diary

梅 

ここはダイアリーと称した不定期更新の雑文ページです。当ページはごく稀に健全な青少年の精神
的健康を損なうおそれのある内容が含まれていますので、服用の際には定められた用法、用量を厳
守してご使用いただきますようお願い致します。特に「アニメ」「ギャルゲー」といったキーワードに対し
アレルギー症状のある方は医師または薬剤師に相談の上ご利用することをお勧めします。 また、服
用後一般社会への復帰が非常に困難になる場合がありますが、仕様ですので予めご了承下さい。

 ※ちなみに現在視聴中の作品は こちら

19/04/24

 地元の桜は満開をすぎて散り始めに。この様子だとゴールデンウィークまでは保たないかもしれ
ません。

 ネタが思いつかなかったので、前回に続いて個人的な平成の振り返りを。今回はAV機器につい
て。
 ビジュアル方面は平成が始まった頃はビデオが主流で、一部マニアがLDを購入しているような
状況でした(VHDは・・・平成元年にはまだリリースされていたかどうか残念ながら覚えておらず)。
私も当時はビデオデッキでテレビ放送を録画、一部の好きな作品のみビデオソフトを購入すると
いった感じでした。LDを買い始めたのは90年代に入ってからで、その後はでかくて重いLDソフトを
加速度的に買い漁ることになるのですが、半永久的に再生できると思っていたLDも経年によって
ノイズが出たり、やがてはプレーヤーが生産されなくなって完全に衰退したりで、今や完全に置物
状態。こんなにもあっけなく終焉を迎えたのは正直予想外でした。集めまくった数百枚のLDは処
分するのも気が引けて部屋の隅に眠ったままですが、同様のマニアはそれなりにいるのではない
かと思ってみたり(笑)。平成の間に再生ソフトはDVDに、そしてブルーレイへと移り変わりました
が、最近はネット配信が主流になりつつあり、令和の時代は物理メディアが消滅する可能性も?
もっとも形として手元に置いておきたいマニアは一定数いると思うので、LD並の普及率になろうと
も細々と生き残る気はしますが。
 一方音楽メディアは、平成元年の頃はレコードからCDへの移行がほぼ完了した時期だったかと
思います。私も最後にレコードを買ったのは昭和62年あたりで、あとはCDオンリーになっていまし
た。そう言えば当時はシングルCDと呼ばれる8cmの小さなCDもありましたが、2000年代に入って
からは見かけなくなりましたね(今のシングルCDはアルバムCDと同サイズ)。それでもCDプレー
ヤーには今なおシングルCD用の溝があるので、現在でもちゃんと再生可能なのはありがたいこと
です。昨今はネット配信やダウンロード販売に取って代わられている感があるものの、CDは今も
販売を継続しているのでLDと違い平成を生き抜いたと言えるでしょうか(けれども平成に誕生した
SACDが普及することなく終息したのは残念)。私個人で言えばCDを買い続けているのは変わり
ませんが、すぐさまパソコンに取り込んで後はネットオーディオで繰り返し聴くというスタイルへと変
化しました。千枚以上あるCDを探すよりもそのほうが早くて便利だからというのが一番の理由で、
やはりお手軽なほうに慣れてしまうと元には戻れないものだと実感します。
 こうしてみるとオーディオもビジュアルもインターネットの普及が良くも悪くも多大な影響を及ぼし
ていて、今後は更にネットを主軸とした手法がメインになってゆくのではないかという気がします。
年をとればとるほど新しいものに拒絶反応を示したり覚えることが億劫になってしまいがちです
が、いつまでも気持ちを若く持ち続けて新規の再生方式にも順応していきたいものです(笑)。

19/04/21

 20度前後の暖かさが続いて、地元の桜は一気に見頃となりました。一方で私の花粉症は今が
ピークのようで、鼻づまりがひどくてつらいです(苦笑)。

 平成も残り10日を切りましたが、ふと「ガイバー」や「ファイブスター物語」といった昭和に連載が
スタートした作品がよもや令和になっても完結しないとは思いもしなかった、なんてことが頭をよぎ
りました(笑)。逆に「ジョジョの奇妙な冒険」がずっと続いているのは素直に凄いと思えます(しか
も今になってアニメ化されてるし)。これは主人公を代替わりさせるというアイディアの勝利ではな
いかと。
 手持ちの小説のなかでは「アルスラーン戦記」がなんとか完結しましたけど、同じく田中芳樹氏
の「創竜伝」はもはや続刊を期待するのは無理なんだろうなぁと諦めていたり。「幻魔大戦」は平
井和正氏が存命の頃から完結は無理だと思っていましたが(苦笑)、原作者亡き後も別作家によ
って続きが創られたのは予想外でした。web連載中の「幻魔大戦Rebirth」は今度こそ完結しそう
な雰囲気になっていますけど、はたして打ち切りにならずに完走できるのやら。
 アニメや特撮だと平成が始まった頃は「ガンダム」がここまで続くとは予想していませんでした
し、「仮面ライダー」がシリーズ再開したうえ昭和のシリーズよりも長く続くとは思いませんでした(と
言うか石ノ森章太郎氏が亡くなった後に新作が誕生するなんて全く想像していなかったです)。「ウ
ルトラマン」はずっと続いているのがむしろ自然な気がして、この辺は作品に対する印象の違いが
出ていると言えるでしょうか。 
 こうしてみると30年という時間をそれほど感じさせないものもあれば、年月の長さをはっきりと感
じさせることもあって、人それぞれ、モノによりけりという当たり前のことを改めて実感するところで
す。・・・や、高校生だった私が50代に手が届こうというのですから、やっぱり時間的にはかなり長
いですよね(笑)。

19/04/17

 今日は一気に気温が上がって23度近い暑さになり、沿岸の宮古では25度の夏日を記録。2週
間前は雪が降っていたというのに、この差は何?

 PS4の後継機・PS5の情報が出てきました。PS4と互換性ありとのことで、やっと下位互換が復
活したのかと少しソニーを見直してみたり(笑)。年内の発売はないとのことですが、どんなスペッ
クやデザインになるのか注視したいところです。
 https://www.famitsu.com/news/201904/16174890.html

 「ルパン三世」の原作者モンキー・パンチ氏がお亡くなりになりました。享年81歳。去年から今年
にかけて多くの著名人が亡くなるなかで、これもひとつの時代の終わりを象徴する訃報ではない
かと感じます。「ルパン三世」と言えばアニメ版はいまや国民的人気作ですが、原作は全く作風が
違っていて、初めて原作漫画を読んだときは衝撃を受けたものでした(ご多分に漏れずアニメか
ら先に入ったクチでした)。今では原作に近い作風のシリーズ1作目前半や劇場版1作目のほう
が好みだったりしますが、そういう点からも原作は大人向けの漫画だったと思います。
 モンキー・パンチ氏はオーディオマニアとしても知られていて、AV雑誌等にも何度か登場してい
ますが、(↓)の記事を読むと氏のオーディオルームがいかに凄かったのか改めて驚かされます。
ともあれ心よりご冥福をお祈りします。
 https://natalie.mu/comic/news/328224
 http://www.stereosound.co.jp/review/article/2016/06/06/46417.html

19/04/14

 地元でも桜が咲き始め、いよいよ本格的な春が到来したと感じます。

 ネタがないので(苦笑)ふと思いついたことを。劇場版「パトレイバー2」で後藤隊長の部下や太
田が指導している警察学校の生徒達が無気力で冷めた若者として描かれていますが、昨今の仕
事に対する意識の変化といったニュースを見ていると、当時の若者をイメージしているというより
も、平成も終わりつつある現在の若者像に当てはまるように感じられなくもなかったり。
 映画が製作されたのは1993年。そして作中の時代設定は2002年です。93年を基準にするなら
作中で描かれている若者はちょうど私と同世代か少し上の年代になりますが、当時を思い返して
みると私や周りの人達はあそこまで仕事に対して冷めていたり割り切っていたりはしなかったかな
という気がします。02年を基準にするとしても、新社会人はまだ昭和生まれで後藤隊長や太田と
そこまで世代間のギャップがあるのかどうか、やや疑わしいような?むしろ昭和生まれと平成生ま
れの感覚のズレ、としたほうがしっくりくる感じがしなくもありません。単に新しい職場や環境で空
回りしている特車二課の面々を描写するために、ああいう世代間のギャップを入れただけなのか
もしれませんが、不思議と今の時代を予見して描写されているようにも思えたり。や、いつの時代
も年上から見た若者はあのような印象だと言えばそれまでですけど(笑)、最近のニュースを見て
いて、なんとなくそんなことを連想してみました。

 人手不足によりコンビニの24時間営業が難しくなり、試験的に時間短縮を始めたというニュース
が話題になっていますが、岩手にコンビニが普及し始めた80年代はむしろ夜の10時頃には閉店
するのが当たり前だったので、「昔に戻っただけじゃん」と思ってしまったり。
 私が転勤で秋田市に住んでいた1995年当時、会社で借りていたワンルームマンションは1階に
コンビニが入っていたのですが、24時間営業ではなく夜の12時で閉店していました。いつも仕事
が終わるのが夜1時頃だったので、帰宅するとコンビニは真っ暗。弁当や食料品を買うのはもち
ろん無理です。なので夕食はだいたい近場の居酒屋や焼鳥屋といった生活でした。その頃の秋
田市には吉野屋等の牛丼チェーン店はなく、24時間営業のファミレスは「ステーキの宮」だけ(し
かも自宅から5キロくらい離れている)といった状況だったので、食事の確保が大変だった覚えが
あります。むしろ個人的には「コンビニの24時間営業が当たり前になったのはいつからだっけ?」
と、逆にそっちが記憶になかったりします(苦笑)。こーいうのも田舎限定のあるあるネタと言える
でしょうか。

19/04/10

 またまた冬に逆戻り。関東では今日雪が降ったそうですが、岩手も今夜から明日の朝にかけて
雪になるとか。これが平成最後の雪に・・・なってほしいものです。

 「平成のオーディオビジュアル」という記事を読んで、思わず懐かしくなってしまいました。記事の
中で紹介されているハイエンド機器は高嶺の花でしたけど、私もVHSからLD、DVD、そしてブルー
レイと再生メディアの推移を体験してきたので、「確かにそうだったなぁ」と頷ける部分は多かった
り。今やプレーヤーのリモコンから「巻き戻し」という表記が消えて「早戻し」が当たり前になってい
ることに違和感を覚える世代(苦笑)としては、この30年でAV機器は本当に進歩したものだと改め
て実感します。
 そう言えば、再生機器の進歩にともない映像ソフトも都度買い直していることを、この記事を読
んでいて思い出しました。「ビューティフル・ドリーマー」や「劇場版パトレイバー1」なんかはVHSソ
フトからスタートしてLD、DVD、ブルーレイと買い続けていて、いまだに全て所有していたり。恐らく
は今VHSソフトを再生したら画質に相当落胆するのでしょうが、当時はそれが普通で、繰り返し見
ては感動していたものです。現在はUHD BDが高画質の最先端で到達点のように言われています
けど、物理メディアがこの先も存続するかはともかく、いずれはそれもまた通過点になるのでしょう
ね。
 https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/asakura/1179122.html

 私が生まれる前から自宅の近くにあった製紙会社が去年倒産し、現在解体工事の真っ最中。
物心ついた頃から見ていた工場の煙突がここ数日でどんどん高さを失い、景色の様変わりに戸
惑いを覚えているところです。数ヶ月もすれば見慣れた風景になってゆくのでしょうけど、個人的
にはこれも一つの時代の終わりに感じられたり。

19/04/07

 雪がやんで春の暖かさが戻ってきたと思ったら、今度は強風の吹き荒れる日が続いています。
春の嵐とは言いますけど、天候が不安定すぎな感じです。

 1月からのアニメが全て放送終了しましたが、個人的には残念ながら「とても面白かった」と思え
るような作品はありませんでした。最近流行の言い方をすれば“平成最後の”アニメがこのような
形で終わったのは少々物足りなかったです。今年に入ってから放送する作品数がどんどん減って
きているそうですが、そのぶん作品毎のクオリティが上がってくれることを期待するのは無い物ね
だりなのでしょうか。や、単に私が年をとって最近の流行と好みが合わなくなってきただけかもし
れませんが(笑)。
 去年の秋から放送していた「とある魔術の禁書目録III」も終了しましたが、案の定とんでもない
超ダイジェスト状態で、アニメだけ見ていた人の何割がストーリーを理解できたのやら。こんな粗
筋を箇条書き的に映像化したような内容にするのなら、いっそ思いっきり改変して分かりやすくま
とめたほうが良かったのではないかと思ってしまいました。最終回も原作通りとはいえほぼ尻切れ
のような終わり方で、これで4期がなかったら詐欺だと言いたくなりましたが、3期ですら10年越し
だったのですから続編はほぼ無理なのではないかと。ホント、何故今更アニメ化しようと考えたん
でしょ。何故か20年を経てアニメ化された「ブギーポップは笑わない」も微妙な出来でしたし、電撃
文庫はもう弾切れ状態なのかも?

 東映が週替わりで無料公開している特撮専門チャンネルで、今週は「仮面ライダーV3」4話を公
開中。ファンの間で伝説となっている回で、V3が50メートル近い高さの煙突の上に立って名乗りを
上げるシーンがあります。今見てもムチャクチャ高いところに立っていて、「こんな撮影を許可する
のはアカンやろ」と思ってしまいます(苦笑)。「V3」と言えば作中で使っている火薬の量の多さも語
り草になっていますけど、なんでも爆発のやりすぎで地形が変わってしまい地元住民からクレーム
が来るほどだったとか。CGでなんでも表現できてしまう今では考えられないかもしれませんが、特
撮ブーム華やかなりし頃の古き良き手作り感とも言えるでしょうか。
https://www.youtube.com/
watch?v=qCj-hjZhBpw&list=PLPtUVm4GBlyJZcIyQaO854RAiPJTDK9Wv&index=2

19/04/03

 4月に入っても雪の降る日が続いています。1月2月と雪が少なかったので、ここにきて帳尻合
わせをしているみたいな?(笑)
 そして一昨日は5月からの新元号が「令和(れいわ)」と発表されました。昭和から平成になった
時も最初は違和感がありましたけど、この新しい元号も月日がたてば自然と馴染んでくるのでしょ
うか。
 ちなみに今月の写真は元号の出典(万葉集の梅花の歌)にちなんで、地元の公園で撮った梅の
花です。

 「アイカツフレンズ!」シリーズ1年目が終了。前作の「アイカツスターズ!」では主人公いじめが
酷すぎたためメインターゲットである子供達にまで引かれてしまったとか(私も後味が悪くて不満に
感じた回が何度かありました)。その反省からか今作は作風がとても明るく前向きで、とにかく見
ていて楽しい気持ちになる印象がありました。もちろん重苦しい展開も時にはありましたけど、適
度にギャグを挟んで必要以上に息苦しくならないようにしたりと、作品のバランスに気を配ってい
たように思えました。シリーズ序盤から早くもギャグが暴走を見せ始め、狂気すら感じるノリ(笑)
はどこか初代「アイカツ!」を彷彿させて、ある意味原点回帰に近い作品になったとも言えるでしょ
うか。
 前作でキャラを増やしすぎた反省から今作ではレギュラーキャラを絞ったそうですが、それでも
消化しなければならない設定をこなすのに手一杯という印象がシリーズの途中まではありました。
ですが、最終回にあたるエピソードを4クール目の序盤に済ませるという大胆な構成をとり、残り
の話数で「主人公の夢が叶ったその後」を描きつつ、各キャラを深堀りして作品世界を横方向に
広げることに注力。見事「アイカツフレンズ!」ならではの世界を確立して1年目を終えました。は
たしてこのシリーズ構成が元からの予定だったのか、はたまた2年目が決定したことによる路線
変更だったのか気になるところです。最終回は主役コンビが初めての大喧嘩をして、レギュラー
キャラ全員やファンを巻き込んでの仲直りという日常的なエピソードで締めたのも、この作品らし
い個性だったのではないかと。
 個人的にはかなり満足した作品でしたが、不満点を上げるとすればライブ楽曲の少なさでしょう
か。前作までは声優と歌唱担当が別々の「マクロス」的なスタイルでしたが、今作からは演技と歌
を同じ声優が担当。そのためか新曲がなかなか増えず、同じライブCGを1年間使い続けた印象
が拭えませんでした(もちろんキャラの成長に合わせてCGの演出も少しずつ変わりましたが)。声
優のスケジュールによるものなのか、単に前作より予算が減ったことによるものなのかは分かり
ませんけども、ライブシーンが最大の見所とも言える作品だけに、もっと多くの楽曲を見てみたか
ったというのはありました。
 前作からサンライズ内製となったライブCGは「アイカツスターズ!」より進歩したものの、まだ初
代「アイカツ!」には及ばない印象でした。もっとも「アイカツ!」3期4期のライブCGはオーパーツ
とも言われるほどの完成度だったので、そのクオリティに追いつくのは並大抵ではないのかもしれ
ませんが。そこはシリーズ2年目での進化に期待したいところです。
 来週からのシリーズ2期は宇宙からアイドルが降ってくるというトンデモ展開でスタートするみた
いで、「ついに宇宙人アイドル登場?」とか思ってしまいますが(さすがにそれはない模様)、はた
して1期以上にぶっ飛んだ内容になるのか、とても楽しみです。

19/03/31

 4月を目前に冬へと逆戻り。雪景色となった3月最後の週末でした。この冬は3月に一番雪が降
ったような気もします。

 先日NHKで「ガンダム誕生秘話」という番組が予定より一日遅れて放送されました。ファーストガ
ンダムの企画から放送開始、打ち切り、映画化までの流れをスタッフや関係者のインタビューを
中心に紹介する内容で、これまで各所で語られてきた証言とほぼ同じものではありましたが、徹
底してビジネスの側面からファーストガンダムを捉えているあたりはNHKらしいかなと思えました。
オモチャや絵本が売れなくてスポンサーからの怒りの電話に富野監督が頭を下げまくっていたと
か、打ち切りが決まって疲弊しきっていたスタッフ達が万歳したとか、ジャケットのイラストを安彦
氏描き下ろしにしたBGM集の2枚目は1枚目より10倍売れたとか、ガンダムそのものを紹介する
というよりは製作現場のドキュメンタリーに近い番組だったと言えるでしょうか。「アニメック」の小
牧編集長がインタビューで登場したりと、人選のマニアックさにニヤリとする場面もあったりして、
個人的には割と面白く視聴しました。
 https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1176913.html

 「ガンダム誕生秘話」が放送された同日にミライを演じた白石冬美さんの訃報が飛び込んできま
した。これまで本当に数多くの作品に出演されていて、「ダイターン3」「ファーストガンダム」「イデ
オン」と初期の富野作品を支えた声優さんでもありました。謹んでご冥福をお祈りします。
 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6318706

 明日は新年度であると同時に新元号が発表されるとのことで、色々と騒がしい一日になりそうで
す。平成の次の世代は果たしてどんな元号になるのやら。

19/03/27

 東京では既に桜が満開だそうですが、岩手の明日の予報は雪。更に週間予報でも雪マークが
並んでいて、まだ春本番とはいかないようです。

 先日発売された「怪奇大作戦」の考察本というかドキュメンタリー本「怪奇大作戦の挑戦」を読み
終わりました。著者はこれまでにも多くの特撮関連書籍を執筆している白石雅彦氏。内容は当時
のスタッフの日記やインタビューを元に、「怪奇大作戦」がどういう経緯を辿って製作されたのか、
そして円谷プロが一度は経営危機に陥り、その後どう復活したのかを事実に基づき客観的にまと
めています。
 番組誕生までの変遷や企画書はこれまでにもムック本やLD、DVDの解説等で目にしています
が、新鮮だったのはお金にまつわる部分。「マイティジャック」の失敗がここまで円谷プロの経営を
傾かせていたとは知りませんでした。「マイティジャック」は日本初の1話1千万円越えの予算を注
ぎ込んだテレビ作品だっただけに、コケた時の影響も甚大だったということなのでしょうね。それに
続く「怪奇大作戦」は得意分野でなんとしても成功させたい円谷側と、新機軸路線を打ち出したい
TBS側とで方針の齟齬があり、結局その溝を埋められないまま製作がスタートしてしまったという
のが実状のようです。シリーズ全体を見渡すと作品のカラーが統一されているようでいて足並み
が揃っていないように感じられるのは、その辺に起因している模様。メインライターだった金城氏
が2本シナリオを手がけただけで降板してしまったり、シリーズのなかでは異色作ばかりだったの
も、円谷側としてはああいう路線(純粋なホラーやミステリー)をやりたかったからということみたい
です。
 あとシリーズ全体のなかで明らかにシナリオや演出のクオリティが低いエピソードが何本かある
のは、予算とスケジュール調整のため安上がりに手早く作れる監督に依頼したからだとか、お金
に関してはかなり生々しい証言が載っています。個人的に「怪奇大作戦」は名作だと思っています
が、正直全エピソード中傑作と言えるのは半分くらいという印象だったので、今回この本を読んで
そう感じた理由が分かったような気がしたり。実相寺監督の京都篇2本で円谷プロの予算が尽き
たため、最終回はホテルとのタイアップを組んで強引に低予算で作ったとか(ラストカット、野原で
ダイヤモンドを探している捜査員は撮影スタッフだそうな)、とにかく最後まで予算との戦いだった
作品でもあったようです。こういう裏話はともすると作品を純粋に鑑賞するうえで邪魔な知識になり
かねないので、全てのファンにお勧めできる内容ではないかもしれませんが、私はかなり興味深く
読むことができました。本文は「怪奇大作戦」終了後、円谷英二氏死去と新体制による「帰ってき
たウルトラマン」放送開始のところで閉じていますが、著者は第2期ウルトラシリーズに関しても執
筆したいとあとがきでコメントしているので、続刊を期待するところです。
 https://twitter.com/tokusatu_futaba

19/03/24

 冬に逆戻りし、雪のちらつく週末となりました。四日前は20度近い暖かさだったのが嘘のようで
す。それでも自宅前の梅の花が咲き始めたり、ウグイスが鳴き始めたりと、着実に春は近づいて
いたり。

 NHKで28日に「ガンダム誕生秘話」という番組が放送されるそうです。4月から「THE ORIGIN」の
テレビ放送が始まるので、その宣伝を兼ねた特番だと思うのですが、どれだけ深掘りした内容に
なるかは興味があります。とはいえ今更新事実が判明するとは考えにくいですし、出演者もこれま
でと同じことを喋るだけのような気もしますが。
 https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1175631.html

 8年間不通となっていた旧JR山田線の宮古-釜石区間が三陸鉄道として開通。これにより三陸
鉄道が久慈から大船渡まで一本で繋がりました。テレビのインタビューで大槌町の小学生が生ま
れて初めて列車が走っているのを見たとコメントしていて、8年という時間の長さを実感。開通早
々に赤字路線となることが懸念されていますけど、地元住民の足として存続してほしいものです。
 https://www.iwate-np.co.jp/article/2019/3/23/50308

・おもひで(だいありーの過去ログです)

・2019年
     19年1月上旬  19年1月中旬   19年1月下旬     
     19年2月上旬  19年2月中旬   19年2月下旬   
     19年3月上旬  19年3月中旬  

・2018年
     18年1月上旬  18年1月中旬   18年1月下旬       18年7月上旬  18年7月中旬   18年7月下旬  
     18年2月上旬  18年2月中旬   18年2月下旬       18年8月上旬  18年8月中旬   18年8月下旬  
     18年3月上旬  18年3月中旬   18年3月下旬       18年9月上旬  18年9月中旬   18年9月下旬 
     18年4月上旬  18年4月中旬   18年4月下旬       18年10月上旬  18年10月中旬  18年10月下旬 
     18年5月上旬  18年5月中旬   18年5月下旬       18年11月上旬  18年11月中旬  18年11月下旬
     18年6月上旬  18年6月中旬   18年6月下旬       18年12月上旬  18年12月中旬  18年12月下旬 

・2017年
     17年1月上旬  17年1月中旬   17年1月下旬       17年7月上旬  17年7月中旬   17年7月下旬 
     17年2月上旬  17年2月中旬   17年2月下旬       17年8月上旬  17年8月中旬   17年8月下旬
     17年3月上旬  17年3月中旬   17年3月下旬       17年9月上旬  17年9月中旬   17年9月下旬
     17年4月上旬  17年4月中旬   17年4月下旬       17年10月上旬                         17年10月下旬
     17年5月上旬  17年5月中旬   17年5月下旬       17年11月上旬   17年11月中旬  17年11月下旬      17年6月上旬  17年6月中旬   17年6月下旬       17年12月上旬   17年12月中旬  17年12月下旬

・2016年
     16年1月上旬  16年1月中旬   16年1月下旬      16年7月上旬   16年7月中旬   16年7月下旬 
     16年2月上旬  16年2月中旬   16年2月下旬      16年8月上旬   16年8月中旬   16年8月下旬 
     16年3月上旬  16年3月中旬   16年3月下旬      16年9月上旬   16年9月中旬   16年9月下旬  
     16年4月上旬  16年4月中旬   16年4月下旬      16年10月上旬    16年10月中旬  16年10月下旬
     16年5月上旬  16年5月中旬   16年5月下旬      16年11月上旬    16年11月中旬  16年11月下旬
     16年6月上旬  16年6月中旬   16年6月下旬      16年12月上旬    16年12月中旬  16年12月下旬

・2015年
     15年1月上旬  15年1月中旬   15年1月下旬      15年7月上旬    15年7月中旬  15年7月下旬  
     15年2月上旬  15年2月中旬   15年2月下旬      15年8月上旬    15年8月中旬  15年8月下旬 
     15年3月上旬  15年3月中旬   15年3月下旬      15年9月上旬    15年9月中旬  15年9月下旬  
     15年4月上旬  15年4月中旬   15年4月下旬      15年10月上旬    15年10月中旬  15年10月下旬
     15年5月上旬  15年5月中旬   15年5月下旬      15年11月上旬    15年11月中旬  15年11月下旬
     15年6月上旬  15年6月中旬   15年6月下旬      15年12月上旬    15年12月中旬  15年12月下旬

・2014年
     14年1月上旬  14年1月中旬   14年1月下旬      14年7月上旬    14年7月中旬   14年7月下旬
     14年2月上旬  14年2月中旬   14年2月下旬      14年8月上旬    14年8月中旬   14年8月下旬
     14年3月上旬  14年3月中旬   14年3月下旬      14年9月上旬    14年9月中旬   14年9月下旬
     14年4月上旬  14年4月中旬   14年4月下旬      14年10月上旬    14年10月中旬  14年10月下旬
     14年5月上旬  14年5月中旬   14年5月下旬      14年11月上旬    14年11月中旬  14年11月下旬
     14年6月上旬  14年6月中旬   14年6月下旬      14年12月上旬    14年12月中旬  14年12月下旬   
・2013年
     13年1月上旬  13年1月中旬   13年1月下旬      13年7月上旬    13年7月中旬   13年7月下旬
     13年2月上旬  13年2月中旬   13年2月下旬      13年8月上旬    13年8月中旬   13年8月下旬
     13年3月上旬  13年3月中旬   13年3月下旬      13年9月上旬    13年9月中旬   13年9月下旬
     13年4月上旬  13年4月中旬   13年4月下旬      13年10月上旬    13年10月中旬  13年10月下旬
     13年5月上旬  13年5月中旬   13年5月下旬      13年11月上旬    13年11月中旬  13年11月下旬
     13年6月上旬  13年6月中旬   13年6月下旬      13年12月上旬    13年12月中旬  13年12月下旬    
・2012年
     12年1月上旬  12年1月中旬   12年1月下旬      12年7月上旬    12年7月中旬   12年7月下旬
     12年2月上旬  12年2月中旬   12年2月下旬      12年8月上旬    12年8月中旬   12年8月下旬
     12年3月上旬  12年3月中旬   12年3月下旬      12年9月上旬    12年9月中旬   12年9月下旬
     12年4月上旬  12年4月中旬   12年4月下旬      12年10月上旬    12年10月中旬  12年10月下旬
     12年5月上旬  12年5月中旬   12年5月下旬      12年11月上旬    12年11月中旬  12年11月下旬
     12年6月上旬  12年6月中旬   12年6月下旬      12年12月上旬    12年12月中旬  12年12月下旬  
・2011年
     11年1月上旬  11年1月中旬   11年1月下旬      11年7月上旬    11年7月中旬   11年7月下旬
     11年2月上旬  11年2月中旬   11年2月下旬      11年8月上旬    11年8月中旬   11年8月下旬
     11年3月上旬                       11年3月下旬      11年9月上旬    11年9月中旬   11年9月下旬
     11年4月上旬  11年4月中旬   11年4月下旬     11年10月上旬    11年10月中旬  11年10月下旬
     11年5月上旬  11年5月中旬   11年5月下旬      11年11月上旬    11年11月中旬  11年11月下旬
     11年6月上旬  11年6月中旬   11年6月下旬     11年12月上旬    11年12月中旬  11年12月下旬  
・2010年
     10年1月上旬  10年1月中旬   10年1月下旬      10年7月上旬    10年7月中旬   10年7月下旬
     10年2月上旬  10年2月中旬   10年2月下旬      10年8月上旬    10年8月中旬   10年8月下旬
     10年3月上旬  10年3月中旬   10年3月下旬      10年9月上旬    10年9月中旬   10年9月下旬
     10年4月上旬  10年4月中旬   10年4月下旬      10年10月上旬    10年10月中旬  10年10月下旬
     10年5月上旬  10年5月中旬   10年5月下旬      10年11月上旬    10年11月中旬  10年11月下旬
     10年6月上旬  10年6月中旬   10年6月下旬      10年12月上旬    10年12月中旬  10年12月下旬

・2009年
     09年1月上旬  09年1月中旬   09年1月下旬     09年7月上旬    09年7月中旬   09年7月下旬
     09年2月上旬  09年2月中旬   09年2月下旬     09年8月上旬    09年8月中旬   09年8月下旬
     09年3月上旬  09年3月中旬   09年3月下旬      09年9月上旬    09年9月中旬  09年9月下旬
     09年4月上旬  09年4月中旬   09年4月下旬     09年10月上旬    09年10月中旬  09年10月下旬
     09年5月上旬  09年5月中旬   09年5月下旬      09年11月上旬    09年11月中旬  09年11月下旬
     09年6月上旬  09年6月中旬   09年6月下旬     09年12月上旬    09年12月中旬  09年12月下旬

・2008年
     08年1月上旬  08年1月中旬   08年1月下旬      08年7月上旬    08年7月中旬   08年7月下旬
     08年2月上旬  08年2月中旬   08年2月下旬     08年8月上旬    08年8月中旬   08年8月下旬
     08年3月上旬  08年3月中旬   08年3月下旬      08年9月上旬    08年9月中旬   08年9月下旬
     08年4月上旬  08年4月中旬   08年4月下旬     08年10月上旬    08年10月中旬  08年10月下旬
     08年5月上旬  08年5月中旬   08年5月下旬      08年11月上旬    08年11月中旬  08年11月下旬
     08年6月上旬  08年6月中旬   08年6月下旬     08年12月上旬    08年12月中旬  08年12月下旬

・2007年
     07年1月上旬  07年1月中旬   07年1月下旬      07年7月上旬    07年7月中旬   07年7月下旬
     07年2月上旬  07年2月中旬   07年2月下旬      07年8月上旬    07年8月中旬   07年8月下旬
     07年3月上旬  07年3月中旬   07年3月下旬      07年9月上旬    07年9月中旬   07年9月下旬
     07年4月上旬  07年4月中旬   07年4月下旬      07年10月上旬    07年10月中旬  07年10月下旬
     07年5月上旬  07年5月中旬  07年5月下旬      07年11月上旬    07年11月中旬  07年11月下旬
     07年6月上旬  07年6月中旬   07年6月下旬     07年12月上旬    07年12月中旬  07年12月下旬

・2006年
     06年1月上旬  06年1月中旬  06年1月下旬       06年7月上旬    06年7月中旬   06年7月下旬
     06年2月上旬  06年2月中旬  06年2月下旬       06年8月上旬    06年8月中旬   06年8月下旬
     06年3月上旬  06年3月中旬  06年3月下旬       06年9月上旬    06年9月中旬   06年9月下旬
     06年4月上旬  06年4月中旬  06年4月下旬       06年10月上旬    06年10月中旬  06年10月下旬
     06年5月上旬  06年5月中旬  06年5月下旬       06年11月上旬    06年11月中旬  06年11月下旬
     06年6月上旬  06年6月中旬  06年6月下旬       06年12月上旬    06年12月中旬  06年12月下旬

・2005年
     05年1月上旬  05年1月中旬  05年1月下旬       05年7月上旬    05年7月中旬    05年7月下旬
     05年2月上旬  05年2月中旬  05年2月下旬       05年8月上旬    05年8月中旬    05年8月下旬
     05年3月上旬  05年3月中旬  05年3月下旬       05年9月上旬    05年9月中旬    05年9月下旬
     05年4月上旬  05年4月中旬  05年4月下旬      05年10月上旬    05年10月中旬  05年10月下旬
     05年5月上旬  05年5月中旬  05年5月下旬       05年11月上旬    05年11月中旬  05年11月下旬
     05年6月上旬  05年6月中旬  05年6月下旬      05年12月上旬    05年12月中旬  05年12月下旬

・2004年
   04年1月上旬   04年1月中旬   04年1月下旬       04年7月上旬    04年7月中旬    04年7月下旬
   04年2月上旬   04年2月中旬   04年2月下旬       04年8月上旬    04年8月中旬    04年8月下旬
   04年3月上旬   04年3月中旬   04年3月下旬       04年9月上旬    04年9月中旬    04年9月下旬
  04年4月上旬   04年4月中旬   04年4月下旬       04年10月上旬    04年10月中旬  04年10月下旬
   04年5月上旬   04年5月中旬   04年5月下旬       04年11月上旬    04年11月中旬  04年11月下旬
   04年6月上旬   04年6月中旬   04年6月下旬       04年12月上旬    04年12月中旬  04年12月下旬

・2003年
   03年1月上旬   03年1月中旬    03年1月下旬      03年7月上旬    03年7月中旬    03年7月下旬
   03年2月上旬   03年2月中旬    03年2月下旬      03年8月上旬    03年8月中旬    03年8月下旬
   03年3月上旬   03年3月中旬    03年3月下旬      03年9月上旬    03年9月中旬    03年9月下旬
   03年4月上旬   03年4月中旬    03年4月下旬      03年10月上旬   03年10月中旬   03年10月下旬
   03年5月上旬   03年5月中旬    03年5月下旬      03年11月上旬   03年11月中旬   03年11月下旬
   03年6月上旬   03年6月中旬    03年6月下旬      03年12月上旬   03年12月中旬   03年12月下旬

・2002年
  02年1月上旬    02年1月中旬    02年1月下旬      02年7月上旬    02年7月中旬    02年7月下旬
  02年2月上旬    02年2月中旬    02年2月下旬      02年8月上旬    02年8月中旬    02年8月下旬
  02年3月上旬    02年3月中旬    02年3月下旬      02年9月上旬    02年9月中旬    02年9月下旬
  02年4月上旬    02年4月中旬    02年4月下旬      02年10月上旬   02年10月中旬  02年10月下旬
  02年5月上旬    02年5月中旬    02年5月下旬      02年11月上旬   02年11月中旬  02年11月下旬
  02年6月上旬    02年6月中旬    02年6月下旬      02年12月上旬   02年12月中旬  02年12月下旬

・2001年
  01年1月上旬    01年1月中旬    01年1月下旬      01年7月上旬    01年7月中旬    01年7月下旬
  01年2月上旬    01年2月中旬    01年2月下旬      01年8月上旬    01年8月中旬    01年8月下旬
  01年3月上旬    01年3月中旬    01年3月下旬      01年9月上旬    01年9月中旬    01年9月下旬
  01年4月上旬    01年4月中旬    01年4月下旬      01年10月上旬   01年10月中旬  01年10月下旬
  01年5月上旬    01年5月中旬    01年5月下旬      01年11月上旬   01年11月中旬  01年11月下旬
  01年6月上旬    01年6月中旬    01年6月下旬      01年12月上旬   01年12月中旬  01年12月下旬 

・2000年
                        00年3月中旬   00年3月下旬       00年7月上旬    00年7月中旬    00年7月下旬  
  00年4月上旬    00年4月中旬   00年4月下旬       00年8月上旬    00年8月中旬    00年8月下旬
  00年5月上旬    00年5月中旬   00年5月下旬       00年9月上旬    00年9月中旬    00年9月下旬
  00年6月上旬    00年6月中旬   00年6月下旬       00年10月上旬   00年10月中旬  00年10月下旬
                                                                      00年11月上旬   00年11月中旬  00年11月下旬
                                                                      00年12月上旬   00年12月中旬  00年12月下旬 


logo2