diary

黄昏 

ここはダイアリーと称した不定期更新の雑文ページです。当ページはごく稀に健全な青少年の精神
的健康を損なうおそれのある内容が含まれていますので、服用の際には定められた用法、用量を厳
守してご使用いただきますようお願い致します。特に「アニメ」「ギャルゲー」といったキーワードに対し
アレルギー症状のある方は医師または薬剤師に相談の上ご利用することをお勧めします。 また、服
用後一般社会への復帰が非常に困難になる場合がありますが、仕様ですので予めご了承下さい。

 ※ちなみに現在視聴中の作品は こちら

18/12/12

 今日はこの冬初めての本格的な積雪となりました。こういう日に大型スーパーの駐車場に行く
と、屋根にこんもりと雪を積もらせた車が端っこのほうにあったりして、恐らく前日から無断駐車し
ているのだろうと丸わかりで苦笑してしまったり(地元の某スーパーは近くに高速バスの停留所が
あるためか、この手の車が多かったりします)。

 今朝NHKニュースを見ていたら、平成30年間を振り返る特集でインターネットの歴史をとりあげ
ていました。世間一般にインターネットが普及するようになったのがWindows95が発売された1995
年。私が本格的にパソコンを使い始めてネットを利用するようになったのが98年からなので、かれ
これ20年になります。昔はネットを使えば使うぶんだけ電話料金がかかったので(スマホのパケッ
トと同じですね)、料金が定額になるテレホーダイ(通称テレホタイム)と呼ばれる時間帯を待って
からネットに繋ぐといった使い方をしていたものでした。
 今や当たり前のようにインターネットが存在し、若い世代は物心ついた時からネットに触れてい
ますが、私が子供の頃はパソコン通信なるものを一部の人が利用する程度で、個人的には未知
の世界でした。というか劇場版「パトレイバー」で初めてネットを活用している場面を見て「へぇ~こ
ういうものなんだ」と感心したくらいで(笑)、「攻殻機動隊」(原作コミック)を読んでネット犯罪とか
ネットの利便性・危険性を学習したといった有様でした。なのでネットに対する印象が恐らくは若い
世代とずいぶん違うんだろうな~と思ったりします。「90年代にネットに触れていた世代はネット上
に個人情報をさらすのを警戒するが、ここ10年くらいの間にネットに初めて触れた世代は実名を
さらすのに抵抗感がない」なんて話題を先日見かけましたが、まさにそういったジェネレーションギ
ャップが私の場合もっと大きいのだろうという気がしたり。いまだに何か調べ物をしようとするとネ
ットで検索するより紙の書籍で情報を得ようとしたり、自分がすっかり時代遅れの人間になってし
まったものだと痛感することもしばしばあったりします(苦笑)。
 冒頭に書いたNHKの番組で週刊アスキーの編集長が「今や人間の何十倍もの処理能力を持っ
たパソコン(スマホ)をみんなが持ち歩いている」と言っていましたが、やがては「攻殻機動隊」のよ
うに直接身体にネットを繋ぐ時代が来るのでしょうか(笑)。それは夢物語だとしても、パソコンや
スマホの進化速度からすると10年20年先には今では想像もつかないようなガジェットや通信手段
が誕生していそうです。

18/12/09

 一月並の寒さ&この冬初めての積雪となった週末でした。二日続けて車の雪下ろしをしている
と本格的な冬が来たと実感します。

 パイオニアが香港投資ファンドの完全子会社に。ピュアオーディオ部門は既にオンキヨーと合併
し今の主力はカーオーディオですが、高級オーディオブランドTADはまだパイオニア傘下にあるの
で今後の動向が気になるところです(や、オンキヨーもかなり危ないという噂を聞きますが)。国内
オーディオメーカーとしては恐らく最もハイエンドの機器を発売しているTADだけに、なんとか生き
残ってほしいものです。
 そもそも数年前カーオーディオ事業一本に絞る選択をした時点でパイオニアの方針には疑問が
あったのですけども、よもやスマホナビの普及によりカーナビが売れなくなってしまうとは。さすが
にこの事態は予想できなかったといったところでしょうか。カロッツェリアと言えば今なおカーオー
ディオではシェア一位だと思うのですが、そのカロッツェリアですらこの有様ということは、他のカー
オーディオメーカーも危ういのではないかと心配になってきます。
 https://www.phileweb.com/news/d-av/201812/07/45892.html

 ゴーン会長逮捕で連日ニュースとなっている日産が一億円を超える高級車を発売。小市民の私
はこんな高い車を買う人がいるのだろうかと思ってしまいますが、たぶん買う人は少なからずいる
のでしょうね。
 https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1157291.html

 高級スポーツカーといえば、昨日地元の市道を車で走っていたらランボルギーニとすれ違いに
なり、思わず目を疑いました。ナンバーまでは確認できなかったのでどこから来たのかは不明で
すが、走る不動産とまで言われる(笑)ランボルギーニを所有している人が岩手にもいるんだなぁ
と驚いてしまいました。それとかなり車高が低くて、座席からの視界はどんな感じなのだろうかと気
になってみたり。

18/12/05

 昨日は岩手の沿岸部で25度近い暑さに。かと思えば明日は雪が降って気温一桁の寒さになる
とか。寒暖差疲労というものがあるそうですけど、この気温差では確かに体調もおかしくなりそうで
す。

 「パトレイバー」が30周年イベントを開催。こんな記事を見ると自分が年をとったとイヤでも痛感
させられます(苦笑)。当時はちょうどリアルロボットアニメがテレビから途絶えていて、OVAとして
スタートした「パトレイバー」がロボットアニメファンには救世主のような存在でした。今では普通で
すけど、OVAのソフトが1話4800円という価格もあの頃はもの凄く魅力的でした。30周年ということ
は、「パトレイバー」はギリギリ昭和の作品なんですね。まさか現実のほうが「パトレイバー」の時代
設定(1998年)を追い抜く日が来るなんて当時は思いもしなかったものです。
 https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1156753.html

 先日感想を書いたMSVのムック本を読んでいるうちに、84年の春頃(だったかと)に富野監督が
「逆襲のシャア」(!)というタイトルの小説を刊行するという記事がアニメ誌に掲載されたのを思い
出しました。バンダイがMSVに続く新たな企画として、MS-Xというモビルスーツ群の商品化と、富
野監督にガンダムの続編小説を執筆させるという予定があったようです。ただその後続報はな
く、半年ほどたってから「Zガンダム」の製作が発表されて結局有耶無耶になったのですが、その
「Z」の最初の情報公開の際にも富野監督のコメントで「サブ・アタックタイトルは逆襲のシャアであ
る」と書いてあって、はたして執筆予定だった小説と「Z」は同一のものなのか、はたまた違うのか
当時ちょっと混乱したのを覚えています。「Z」の企画自体が83年半ばから動き始めていたことを
考えると、小説として発表しようとした「逆襲のシャア」と「Zガンダム」は同じ内容だったのではない
かと思えるのですが、今となっては知るよしもありません。ただそういう経緯があったので、ファー
ストガンダムでは敵だったシャアが「Z」では味方にいても特に違和感や抵抗感はなかった気がし
ます。
 それとMS-Xのほうは雑誌にデザインが掲載されたもののキット化されることなく終わりました
が、ヘビーガンダムはガンダムMk-2のベースデザインに、ガルバルディは「Zガンダム」でデザイ
ンを変えてガルバルディβとして登場、アクトザクはほぼ同じデザインで同じく「Z」に登場、ドワッジ
はデザインも設定も変えて「ZZ」に登場、更には異形のモビルスーツ・ギガンは30年を経たのち
「ガンダムUC」に登場したので、企画そのものは消えましたけど設定やデザイン群はちゃんと公
式作品に反映されていたり。

 そんなこんなで、ふと懐かしくなったので「Zガンダム」放送当時に発売されたサントラCD(私が
人生で初めて買ったCD)を引っ張りだして、30数年ぶりに聴いてみました。CD黎明期である80年
代のCDは今ほどコーティング技術が良くなかったので、データが読み取れなくなってしまうものも
多いと聞きますが、このCDはちゃんと今でも再生することができました。さすがに音質的には最
近のものより良くないのでしょうが、特に音が悪いとか劣化したという感触もなかったので、世に
CDが出た頃の売り文句「半永久的に聴くことができる」というのが事実だったと改めて実感してみ
たり。80年代に発売されたCDはブックレットにわざわざそういう説明書きがあったりもしました。今
にすれば大仰という気もしますけど、レコードやカセットが主流だった当時はそれだけ画期的な発
明だったものです。

18/12/02

 朝晩の冷え込みがいっそう厳しくなり、冬の到来を実感させる12月最初の週末でした。ちなみに
今月の写真は自宅近くで撮った黄昏です。

 昨日から4K8K放送がスタート。現時点では全く縁のない私ですが、地元の家電量販店で少しだ
け実際の放送を見てきました。確かにハイビジョン放送と比べて格段に解像度が上がり、画面に
近寄ってもドットが見えない精細感は素晴らしいと思いましたが、逆に映像がクッキリしずきていて
なんだか違和感があったりも?「よりリアルに」というのがメーカーや放送局の売り文句ですけど、
コントラストが上がりすぎてむしろ現実離れしている気がしてしまうのは、私がいまだブラウン管好
きなオールドタイプだからでしょうか(苦笑)。たぶん見慣れれば違和感も解消されるのでしょう
が、今のところ見たいコンテンツもないので(と言うか結局放送しているのが2Kからのアプコンだ
ったり、通販番組ってのはどーなのよ)、当面は様子見といった気分です。
 https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1156174.html

 劇場公開開始に合わせて「機動戦士ガンダムNT」の冒頭23分が昨日BS11で放送されました。
先日(11月18日)紹介したインタビューで監督が「逆襲のシャア」のテンポを意識したとコメントして
いる通り、確かに「逆シャア」を彷彿させる話のスピード感と富野ガンダム的な高速の戦闘シーン
が印象的でした。「ガンダムUC」とは演出方法が全く違っていて、「UC」の後日談というよりは別作
品ととらえて鑑賞したほうが良さそうな気がしたり。ただストーリーが「UC」よりも輪をかけて暗く救
いがなさそうな雰囲気で、こうやって冒頭部分を視聴しても続きを見に映画館まで足を運ぼうとい
う気分にはなりにくい内容だと感じてしまいました。脚本は「Zガンダム」的なものを目指したらしい
ですけど、「Z」のネガティブな面を更に突き詰めたような印象があって、かなり見る人を選ぶ映画
になっているのではないかと思えました。「F91」へと繋がる次のガンダムシリーズの幕開け作品だ
そうですが、果たしてどれだけヒットするのやら。
 http://gundam-nt.net/

18/11/28

 朝は氷点下でも昼間は16度の暖かさになったりと、今週は寒暖差の激しい日が続いています。

 書店に立ち寄ったらMSV(モビルスーツバリエーション)の設定画やプラモデルのパッケージ絵
をまとめたムック本があったので、思わず衝動買い。リアルタイムでMSVが続々と発売されていっ
たのを体験した身としては懐かしい限りです。
 ガンプラブーム全盛期の頃、私は小学校高学年~中学生で、まさにガンプラ直撃世代でした。
当時アニメ本編に登場したメカやキャラのプラモを出し尽くした感のあったバンダイは、リアルタイ
プと称して既存のプラモデルの色違いキットを発売。思いっきり地味なミリタリーカラーとなったガ
ンダムやザクに対して、その時の私や周囲の同級生達は違和感を覚えることなく素直に「格好い
い」と思ったものです。今回買ったムック本のインタビューによると、このリアルタイプシリーズは
MSVキット化へ向けての様子見として企画されたものだったそうで、おかげでMSVがプラモデルと
して発売された時も特に抵抗感はなかった記憶があります。むしろアニメよりもリアルさを増した
キットを見て、逆に既存のガンプラがオモチャっぽくさえ感じられた気がします。当時アニメでも「ダ
グラム」や「ボトムズ」がガンダム以上にミリタリー寄りなデザインと設定で放送されていましたし、
ガンプラと同じくバンダイがリリースしていた「ザブングル」はプラモのほうがアニメ設定画よりもデ
ィティールを追加され、ジオラマ向けの小物が付属するというマニアックな商品展開をしていたの
で、すんなりMSVを受け入れる下地が出来上がっていたのかもしれません。
 MSVの登場によりガンプラブームは加速し、私の周りでも新しいキットの情報や入荷の噂が飛
び交っていました。なかでも人気だったのはやはりフルアーマーガンダムで(今思えばロボットの
フルアーマー化はこれが元祖だったのかも)、とにかく品薄で手に入りませんでした。ひねくれ者
の私はあえてフルアーマーをスルーしてプロトタイプガンダムのキットを買って、周りからは「プロト
タイプなんて格好悪い」とか言われていた気がします(苦笑)。とにかくMSVのキットは新作が出る
たび話題になり、誰かしら買っていたような印象でした。そういえばプラモの塗装につや消し塗料
を使うとリアル感が増して格好いいと感じるにようになったのも、MSVの影響だったかも。
 それと今思えば不思議ですが、アニメ本編には登場しない設定やキャラによって作られたMSV
が、反感を買うことなくガンダムワールドの一部としてとけ込んでいったのは見事な戦略だった感
じがします。私の周囲でも「シャアとジョニー・ライデンはどちらが強いか」なんて強さ論争が普通に
ありましたし、当たり前のようにMSVをアニメの延長ととらえていました。このムック本インタビュー
によるとアニメ本編に干渉しないよう留意しながら設定を作り込んでいったそうで、後のOVAや外
伝作品でガンダムを5号機だ6号機だと無神経に増やしていったスタッフに是非とも聞かせたい
言葉だと思ったり(笑)。当時は「コミックボンボン」や「模型情報」等で水平的に情報展開していた
こともあり、アニメは終わってもガンダムはまだまだ続いているという感覚が子供達の間にはあっ
たように思います。
 ただそんなブームもいつまでも続くはずはなく、「プラモ狂四郎」に登場したパーフェクトガンダム
までキット化された頃には、いよいよもってネタが尽きたような印象がありました(事実これが最後
のMSVキット)。子供心には結構長い期間リリースされていた感覚がありましたけど、実際の商品
展開は約1年半で終了。意外と短かったことに今回ムック本を読んでいて驚きました。ともかくリア
ルタイムで体験した身としては、矢継ぎ早にリリースされるMSVのプラモは一種のお祭りのような
ワクワク感があって、そんな当時の気分を思い出させてくれたムック本でした。
 https://www.gundam.info/news/publications/news_publications_20181121_14.html

18/11/25

 12月並の冷え込みとなった週末でした。タイヤ交換を済ませ、冬用のコートを慌てて引っ張り出
し、私も冬への迎撃準備完了です(笑)。 

 先日コタツの上に置いてあった新聞を何気なく眺めていたら、滝沢市にあるオーディオショップ
の広告が掲載されていました。滝沢にもオーディオ店があるのかと少し意外に思っていたら、私
が8月に仙台のオーディオ店まで足を運んで見てきたスピーカー・Accordoを取り扱っていて、さら
には試聴もできると書いてあってびっくり。岩手でAccordoを聴くことのできる店があるとは思いも
しませんでした。私の自宅からだと仙台へ行くよりも遠いので、気軽に訪ねるという訳にはいきそ
うもありませんが、機会があれば一度くらいは行ってみたいと思ったり。
 http://audiobassman.jp/

 毎年この時期に行われる松島-仙台間の駅伝が今日行われ、私も漫然とテレビ中継を見てい
ました(この駅伝がある日はいつも晴れている気がします。スタッフか出場選手に天気運の良い
人がいるのでしょうか)。以前にも書きましたけど、この駅伝を見るといよいよ冬が来ると実感しま
す。それと無性に仙台に行きたくなります(苦笑)。

18/11/21

 盛岡は今日初雪を観測。いよいよ岩手も冬に突入です。

 ガンダムの新企画が続々発表され、富野監督の劇場版「Gレコ」、「閃光のハサウェイ」映画化
が正式に公表されました。「Gレコ」は5部作の予定と富野監督は以前から公言していますが、現
時点で何部作になるかは明かされず。最近のインタビューで3部の追加カットを制作中と富野監
督がコメントしていましたし、予定通り5部作になるのでしょうか。
 一方「閃光のハサウェイ」は3部作とのことですが、原作は小説ということもありどちらかというと
人間ドラマ主体の物語なので、大幅に戦闘シーンを追加しないと映画として見栄えがしないような
気がしたり。果たしてどういった内容になるのやら。それと映画に先んじてグスタフ・カールが既に
プラモデル化決定していますけど、元デザインとは似ても似つかぬ姿となっていて(「ガンダムUC」
7巻に登場したデザイン準拠)、他のモビルスーツも大幅なアレンジが施されそうな予感。個人的
にはやはり小説の挿絵で描かれたデザインの印象が強いので、あまり変わってほしくないと思っ
てしまいます。とはいえそのままではアニメで動かすのはかなり難しいでしょうし、やっぱり変わっ
てしまうのでしょうね。
 https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1154493.html

18/11/18

 風は冷たいですが小春日和の週末でした。

 公開が近づいている「機動戦士ガンダムNT」の監督インタビュー。なんでも絵コンテを富野監督
に見せたら激怒してしまったそうで、その理由が実に富野監督らしいと妙に納得してみたり。他に
も「Gガンダム」や「ガンダムW」を誉めていたとか、富野監督の近況も知ることのできるインタビュ
ーとなっています。
 https://akiba-souken.com/article/37150/

 コーヒーの話。ハンドドリップでコーヒーを淹れるのがささやかな楽しみになっている私ですが、
いかんせんギネス級の不器用さなので(笑)同じコーヒー豆を使っても毎回味が変わってしまうの
が悩みの種でした。けれども、先日ネットで知った「4:6メソッド」という淹れ方を試してみたところ、
ほぼ同じ味で安定してコーヒーを淹れられるようになりました。
 元々はバリスタの世界チャンピオン(?)になった柏谷哲氏という方が提唱した方法で、これまで
のセオリーからはやや逸脱する手法です。ドリップメーカーが推奨する淹れ方ではお湯を注ぐス
ピードを上手くコントロールしないと味が均一になりませんでしたが、柏谷氏は具体的な数値と手
順によってノウハウを提示。この方法に従えば誰でも安定した味で淹れることができるという寸法
です。ただ私は下記の記事にあるようなこだわりまでは徹底しておらず、あくまでお湯の温度や注
ぐ量を毎回同じにしているだけなのですが、それでもコーヒーの味がぐっと美味くなって安定する
ようになりました。おかげで今は様々な種類の豆を買って味の違いを飲み比べるのが楽しくなりま
した。もちろんこのメソッドを厳密に守る必要はない訳で、私もお湯の温度は87度、お湯を注ぐ時
間も3分以内と多少アレンジを加えることで、私好みの味に近づきました。ともあれ勘や技術に頼
らずとも安定してコーヒーを淹れられるので、非常にありがたいメソッドです。
 余談ですが、この方法を編み出した柏谷氏は病気で食事制限されたのをきっかけにコーヒーに
こだわり始め、世界チャンピオンにまで登りつめたそうな。私も同様の経緯でコーヒーにいっそう
凝るようになったので、なんとなく親近感を覚えてみたり。
 http://nekomari.com/2017/10/16/coffee46method/

18/11/14

 今朝は盛岡の市街地でも氷点下の寒さに。気が付けば日暮れがずいぶんと早くなっています
し、冬が近いことをイヤでも実感します。

 パナソニックがハイエンドのUHD BDプレーヤーを発売。パイオニアに続いて、久しぶりにAV機
器の高級プレーヤーが立て続けにリリースされた感じです。今や部品の小型化や集積化が進ん
で、かつてのように「でかい・重い=高音質・高画質」ではなくなってきましたが、やはりこーいう物
量投入された機器を見るといかにも高級機という印象で、物欲を刺激されます(笑)。
 パナソニックもパイオニアも4K8K放送が始まるのを見越しての高級機発売なのでしょうが、ブル
ーレイですらDVD並に普及しているとは言い難い現状で、果たしてUHD BDがどれだけ浸透する
のか個人的には懐疑的でもあったり(あれ、前にも同じようなこと書いた気が)。もちろん普及して
くれたほうが嬉しいですけど、パッケージ販売よりネット配信に比重が傾きつつある昨今、映像デ
ィスクがいつまで存続するのかはかなり不安なところです。UHD BDが最後の映像ディスクになる
のではないかと、そんな気がしなくもなかったり?
 https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1152864.html

 私が使っているUSB-DAC(micro iDAC2)の最新ファームウェアが公開され、PCMの音源は8倍
オーバーサンプリング(352.8kHz/384kHz)による再生が可能に。さっそく適用して試してみました
が、CDからリッピングした曲でもDSDを聴いているような滑らかな音になった感じがします。前後
の立体感がより分かるようになり、心なしかS/N比も向上したような?ただ全体的に上品な音にな
った反面、ボーカルの生々しさや荒々しさといった部分は減った気がしなくもありません。耳障り
が良く聴いていて気持ちの良い音なので、オーバーサンプリングを使うかどうかは好みの問題と
いったところでしょうか。通常通りの再生も可能なので、曲によって使い分ける手もアリかと思いま
した。なんにせよオーディオ再生の選択肢が増えたので、嬉しいアップデートです。
 https://www.phileweb.com/news/audio/201811/14/20349.html

18/11/11

 街路樹の銀杏は葉が落ちて、路面を黄色く染めるようになりました。街中も次第に晩秋の景色
になってきた感じです。

 富野監督に「これを見ずにアニメを語ってはいけない」とまで言わしめた映画「銀河鉄道の夜」
のサントラが2枚組になって復刻。初めてこの映画を見た時は音楽のインパクトが強烈で、かなり
印象に残った記憶があります(音楽の効果で原作以上に宇宙の虚無感とか絶望感が強まってい
ると感じたものでした)。なのでこれを機にサントラを買ってみようかなとも思ったのですが、もの凄
~く暗い楽曲というイメージがあるので、果たして音楽単体で聴いてみて楽しいものかどうかちょ
っと微妙?(笑)
 https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1152178.html

 TPP締結の思わぬ余波にびっくり。これまで日本の著作権保護期間は50年だったので、近代文
学の多くが無料で読めるようになっていましたけど、TPPにより期間が70年に延長されたので、自
由に読めなくなる作品が出てくる可能性がありそうです。例えば江戸川乱歩は数年前に没後50年
を迎えたので今は青空文庫等で無料で読めますが、今後もそれが持続するのやら。TPPと言うと
農業関係でとりあげられることが多かったので、よもやこんなところにまで関係してくるとは思いも
しませんでした。
 https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1152314.html

 ザクヘッドの南部鉄瓶が発売されるそうです。最近は炊飯器の釜にも使われたりしている南部
鉄器ですけど、なんでこんなコラボ企画を?と思わず笑ってしまったり。
 https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1152481.html

・おもひで(だいありーの過去ログです)

・2018年
     18年1月上旬  18年1月中旬   18年1月下旬       18年7月上旬  18年7月中旬   18年7月下旬  
     18年2月上旬  18年2月中旬   18年2月下旬       18年8月上旬  18年8月中旬   18年8月下旬  
     18年3月上旬  18年3月中旬   18年3月下旬       18年9月上旬  18年9月中旬   18年9月下旬 
    18年4月上旬  18年4月中旬   18年4月下旬       18年10月上旬  18年10月中旬  18年10月下旬 
     18年5月上旬  18年5月中旬   18年5月下旬      18年11月上旬  
     18年6月上旬  18年6月中旬   18年6月下旬  

・2017年
     17年1月上旬  17年1月中旬   17年1月下旬       17年7月上旬  17年7月中旬   17年7月下旬 
     17年2月上旬  17年2月中旬   17年2月下旬       17年8月上旬  17年8月中旬   17年8月下旬
     17年3月上旬  17年3月中旬   17年3月下旬       17年9月上旬  17年9月中旬   17年9月下旬
     17年4月上旬  17年4月中旬   17年4月下旬       17年10月上旬                         17年10月下旬
     17年5月上旬  17年5月中旬   17年5月下旬       17年11月上旬   17年11月中旬  17年11月下旬      17年6月上旬  17年6月中旬   17年6月下旬       17年12月上旬   17年12月中旬  17年12月下旬

・2016年
     16年1月上旬  16年1月中旬   16年1月下旬      16年7月上旬   16年7月中旬   16年7月下旬 
     16年2月上旬  16年2月中旬   16年2月下旬      16年8月上旬   16年8月中旬   16年8月下旬 
     16年3月上旬  16年3月中旬   16年3月下旬      16年9月上旬   16年9月中旬   16年9月下旬  
     16年4月上旬  16年4月中旬   16年4月下旬      16年10月上旬    16年10月中旬  16年10月下旬
     16年5月上旬  16年5月中旬   16年5月下旬      16年11月上旬    16年11月中旬  16年11月下旬
     16年6月上旬  16年6月中旬   16年6月下旬      16年12月上旬    16年12月中旬  16年12月下旬

・2015年
     15年1月上旬  15年1月中旬   15年1月下旬      15年7月上旬    15年7月中旬  15年7月下旬  
     15年2月上旬  15年2月中旬   15年2月下旬      15年8月上旬    15年8月中旬  15年8月下旬 
     15年3月上旬  15年3月中旬   15年3月下旬      15年9月上旬    15年9月中旬  15年9月下旬  
     15年4月上旬  15年4月中旬   15年4月下旬      15年10月上旬    15年10月中旬  15年10月下旬
     15年5月上旬  15年5月中旬   15年5月下旬      15年11月上旬    15年11月中旬  15年11月下旬
     15年6月上旬  15年6月中旬   15年6月下旬      15年12月上旬    15年12月中旬  15年12月下旬

・2014年
     14年1月上旬  14年1月中旬   14年1月下旬      14年7月上旬    14年7月中旬   14年7月下旬
     14年2月上旬  14年2月中旬   14年2月下旬      14年8月上旬    14年8月中旬   14年8月下旬
     14年3月上旬  14年3月中旬   14年3月下旬      14年9月上旬    14年9月中旬   14年9月下旬
     14年4月上旬  14年4月中旬   14年4月下旬      14年10月上旬    14年10月中旬  14年10月下旬
     14年5月上旬  14年5月中旬   14年5月下旬      14年11月上旬    14年11月中旬  14年11月下旬
     14年6月上旬  14年6月中旬   14年6月下旬      14年12月上旬    14年12月中旬  14年12月下旬   
・2013年
     13年1月上旬  13年1月中旬   13年1月下旬      13年7月上旬    13年7月中旬   13年7月下旬
     13年2月上旬  13年2月中旬   13年2月下旬      13年8月上旬    13年8月中旬   13年8月下旬
     13年3月上旬  13年3月中旬   13年3月下旬      13年9月上旬    13年9月中旬   13年9月下旬
     13年4月上旬  13年4月中旬   13年4月下旬      13年10月上旬    13年10月中旬  13年10月下旬
     13年5月上旬  13年5月中旬   13年5月下旬      13年11月上旬    13年11月中旬  13年11月下旬
     13年6月上旬  13年6月中旬   13年6月下旬      13年12月上旬    13年12月中旬  13年12月下旬    
・2012年
     12年1月上旬  12年1月中旬   12年1月下旬      12年7月上旬    12年7月中旬   12年7月下旬
     12年2月上旬  12年2月中旬   12年2月下旬      12年8月上旬    12年8月中旬   12年8月下旬
     12年3月上旬  12年3月中旬   12年3月下旬      12年9月上旬    12年9月中旬   12年9月下旬
     12年4月上旬  12年4月中旬   12年4月下旬      12年10月上旬    12年10月中旬  12年10月下旬
     12年5月上旬  12年5月中旬   12年5月下旬      12年11月上旬    12年11月中旬  12年11月下旬
     12年6月上旬  12年6月中旬   12年6月下旬      12年12月上旬    12年12月中旬  12年12月下旬  
・2011年
     11年1月上旬  11年1月中旬   11年1月下旬      11年7月上旬    11年7月中旬   11年7月下旬
     11年2月上旬  11年2月中旬   11年2月下旬      11年8月上旬    11年8月中旬   11年8月下旬
     11年3月上旬                       11年3月下旬      11年9月上旬    11年9月中旬   11年9月下旬
     11年4月上旬  11年4月中旬   11年4月下旬     11年10月上旬    11年10月中旬  11年10月下旬
     11年5月上旬  11年5月中旬   11年5月下旬      11年11月上旬    11年11月中旬  11年11月下旬
     11年6月上旬  11年6月中旬   11年6月下旬     11年12月上旬    11年12月中旬  11年12月下旬  
・2010年
     10年1月上旬  10年1月中旬   10年1月下旬      10年7月上旬    10年7月中旬   10年7月下旬
     10年2月上旬  10年2月中旬   10年2月下旬      10年8月上旬    10年8月中旬   10年8月下旬
     10年3月上旬  10年3月中旬   10年3月下旬      10年9月上旬    10年9月中旬   10年9月下旬
     10年4月上旬  10年4月中旬   10年4月下旬      10年10月上旬    10年10月中旬  10年10月下旬
     10年5月上旬  10年5月中旬   10年5月下旬      10年11月上旬    10年11月中旬  10年11月下旬
     10年6月上旬  10年6月中旬   10年6月下旬      10年12月上旬    10年12月中旬  10年12月下旬

・2009年
     09年1月上旬  09年1月中旬   09年1月下旬     09年7月上旬    09年7月中旬   09年7月下旬
     09年2月上旬  09年2月中旬   09年2月下旬     09年8月上旬    09年8月中旬   09年8月下旬
     09年3月上旬  09年3月中旬   09年3月下旬      09年9月上旬    09年9月中旬  09年9月下旬
     09年4月上旬  09年4月中旬   09年4月下旬     09年10月上旬    09年10月中旬  09年10月下旬
     09年5月上旬  09年5月中旬   09年5月下旬      09年11月上旬    09年11月中旬  09年11月下旬
     09年6月上旬  09年6月中旬   09年6月下旬     09年12月上旬    09年12月中旬  09年12月下旬

・2008年
     08年1月上旬  08年1月中旬   08年1月下旬      08年7月上旬    08年7月中旬   08年7月下旬
     08年2月上旬  08年2月中旬   08年2月下旬     08年8月上旬    08年8月中旬   08年8月下旬
     08年3月上旬  08年3月中旬   08年3月下旬      08年9月上旬    08年9月中旬   08年9月下旬
     08年4月上旬  08年4月中旬   08年4月下旬     08年10月上旬    08年10月中旬  08年10月下旬
     08年5月上旬  08年5月中旬   08年5月下旬      08年11月上旬    08年11月中旬  08年11月下旬
     08年6月上旬  08年6月中旬   08年6月下旬     08年12月上旬    08年12月中旬  08年12月下旬

・2007年
     07年1月上旬  07年1月中旬   07年1月下旬      07年7月上旬    07年7月中旬   07年7月下旬
     07年2月上旬  07年2月中旬   07年2月下旬      07年8月上旬    07年8月中旬   07年8月下旬
     07年3月上旬  07年3月中旬   07年3月下旬      07年9月上旬    07年9月中旬   07年9月下旬
     07年4月上旬  07年4月中旬   07年4月下旬      07年10月上旬    07年10月中旬  07年10月下旬
     07年5月上旬  07年5月中旬  07年5月下旬      07年11月上旬    07年11月中旬  07年11月下旬
     07年6月上旬  07年6月中旬   07年6月下旬     07年12月上旬    07年12月中旬  07年12月下旬

・2006年
     06年1月上旬  06年1月中旬  06年1月下旬       06年7月上旬    06年7月中旬   06年7月下旬
     06年2月上旬  06年2月中旬  06年2月下旬       06年8月上旬    06年8月中旬   06年8月下旬
     06年3月上旬  06年3月中旬  06年3月下旬       06年9月上旬    06年9月中旬   06年9月下旬
     06年4月上旬  06年4月中旬  06年4月下旬       06年10月上旬    06年10月中旬  06年10月下旬
     06年5月上旬  06年5月中旬  06年5月下旬       06年11月上旬    06年11月中旬  06年11月下旬
     06年6月上旬  06年6月中旬  06年6月下旬       06年12月上旬    06年12月中旬  06年12月下旬

・2005年
     05年1月上旬  05年1月中旬  05年1月下旬       05年7月上旬    05年7月中旬    05年7月下旬
     05年2月上旬  05年2月中旬  05年2月下旬       05年8月上旬    05年8月中旬    05年8月下旬
     05年3月上旬  05年3月中旬  05年3月下旬       05年9月上旬    05年9月中旬    05年9月下旬
     05年4月上旬  05年4月中旬  05年4月下旬      05年10月上旬    05年10月中旬  05年10月下旬
     05年5月上旬  05年5月中旬  05年5月下旬       05年11月上旬    05年11月中旬  05年11月下旬
     05年6月上旬  05年6月中旬  05年6月下旬      05年12月上旬    05年12月中旬  05年12月下旬

・2004年
   04年1月上旬   04年1月中旬   04年1月下旬       04年7月上旬    04年7月中旬    04年7月下旬
   04年2月上旬   04年2月中旬   04年2月下旬       04年8月上旬    04年8月中旬    04年8月下旬
   04年3月上旬   04年3月中旬   04年3月下旬       04年9月上旬    04年9月中旬    04年9月下旬
  04年4月上旬   04年4月中旬   04年4月下旬       04年10月上旬    04年10月中旬  04年10月下旬
   04年5月上旬   04年5月中旬   04年5月下旬       04年11月上旬    04年11月中旬  04年11月下旬
   04年6月上旬   04年6月中旬   04年6月下旬       04年12月上旬    04年12月中旬  04年12月下旬

・2003年
   03年1月上旬   03年1月中旬    03年1月下旬      03年7月上旬    03年7月中旬    03年7月下旬
   03年2月上旬   03年2月中旬    03年2月下旬      03年8月上旬    03年8月中旬    03年8月下旬
   03年3月上旬   03年3月中旬    03年3月下旬      03年9月上旬    03年9月中旬    03年9月下旬
   03年4月上旬   03年4月中旬    03年4月下旬      03年10月上旬   03年10月中旬   03年10月下旬
   03年5月上旬   03年5月中旬    03年5月下旬      03年11月上旬   03年11月中旬   03年11月下旬
   03年6月上旬   03年6月中旬    03年6月下旬      03年12月上旬   03年12月中旬   03年12月下旬

・2002年
  02年1月上旬    02年1月中旬    02年1月下旬      02年7月上旬    02年7月中旬    02年7月下旬
  02年2月上旬    02年2月中旬    02年2月下旬      02年8月上旬    02年8月中旬    02年8月下旬
  02年3月上旬    02年3月中旬    02年3月下旬      02年9月上旬    02年9月中旬    02年9月下旬
  02年4月上旬    02年4月中旬    02年4月下旬      02年10月上旬   02年10月中旬  02年10月下旬
  02年5月上旬    02年5月中旬    02年5月下旬      02年11月上旬   02年11月中旬  02年11月下旬
  02年6月上旬    02年6月中旬    02年6月下旬      02年12月上旬   02年12月中旬  02年12月下旬

・2001年
  01年1月上旬    01年1月中旬    01年1月下旬      01年7月上旬    01年7月中旬    01年7月下旬
  01年2月上旬    01年2月中旬    01年2月下旬      01年8月上旬    01年8月中旬    01年8月下旬
  01年3月上旬    01年3月中旬    01年3月下旬      01年9月上旬    01年9月中旬    01年9月下旬
  01年4月上旬    01年4月中旬    01年4月下旬      01年10月上旬   01年10月中旬  01年10月下旬
  01年5月上旬    01年5月中旬    01年5月下旬      01年11月上旬   01年11月中旬  01年11月下旬
  01年6月上旬    01年6月中旬    01年6月下旬      01年12月上旬   01年12月中旬  01年12月下旬 

・2000年
                        00年3月中旬   00年3月下旬       00年7月上旬    00年7月中旬    00年7月下旬  
  00年4月上旬    00年4月中旬   00年4月下旬       00年8月上旬    00年8月中旬    00年8月下旬
  00年5月上旬    00年5月中旬   00年5月下旬       00年9月上旬    00年9月中旬    00年9月下旬
  00年6月上旬    00年6月中旬   00年6月下旬       00年10月上旬   00年10月中旬  00年10月下旬
                                                                      00年11月上旬   00年11月中旬  00年11月下旬
                                                                      00年12月上旬   00年12月中旬  00年12月下旬 


logo2