diary

パンジー 

ここはダイアリーと称した不定期更新の雑文ページです。当ページはごく稀に健全な青少年の精神
的健康を損なうおそれのある内容が含まれていますので、服用の際には定められた用法、用量を厳
守してご使用いただきますようお願い致します。特に「アニメ」「ギャルゲー」といったキーワードに対し
アレルギー症状のある方は医師または薬剤師に相談の上ご利用することをお勧めします。 また、服
用後一般社会への復帰が非常に困難になる場合がありますが、仕様ですので予めご了承下さい。

 ※ちなみに現在視聴中の作品は こちら

18/04/22

 昨日は地元で最高気温29.5度と、東京よりも暑い一日となりました。ここ数日の暑さのためか、
満開になった桜はあっという間に散ってしまいました。今日仙台で行われた羽生選手の金メダル
パレードのテレビ中継を見ていて、そういや冬季オリンピックがあったのってつい二ヶ月前だった
と思い出し、この夏めいた暑さが余計異様に感じられたり。

 「ガンダムUC」の続編となる映画「ガンダムNT」が11月に公開決定。「UC」はそれなりに希望の
ある終わり方をしたと思ったのですが、結局戦争は続くと、そーいうことですね(笑)。と言うか「逆
シャア」と「F91」の間ってそれなりに平和だったはずなのですが、この調子で新エピソードが作ら
れていったらその設定もなかったことになりそうな気が。
 それと紹介した記事のなかでは触れていませんけど、「閃光のハサウェイ」が映画化決定だそう
です。あんな暗くて悲劇的な内容を映画にするって、よほど話をアレンジしないと一般受けしない
ような?(戦闘シーンも少ないですし)元々映像化しないという条件で富野監督が小説として書い
たそうですけども、どんな映画になるのやら。ただ今更富野監督自身が手がけるかはかなり疑問
なので、どんなメンツのスタッフになるか気になるところです。
 https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1118280.html

 手軽に真空管の音が楽しめるキットが発売されるそうです。お馴染みステレオ誌とラックスマン
のコラボ企画のようですけど、今回はさすがにお値段もそれなりの模様。以前何度か発売された
デジタルアンプのように興味本位で手を出すにはやや覚悟が必要そう?(笑)
 https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1117027.html

18/04/18

 盛岡でも桜が開花し、ようやく岩手にも桜の季節がやってきました。

 朝のNHKのニュースで4月から「朝ごはんの現場」とかいうミニコーナーをやっているのですが、
ナレーションの担当が週替わりで下野紘氏→諏訪部順一氏→櫻井孝宏氏と、何故か人気男性声
優ばかり起用していて、「担当スタッフの趣味か?」とツッコミを入れたくなってしまいました(笑)。
どーゆー層を狙ったキャスティングなのやらと思うのですが、ネットで検索してみたら去年から不
定期にやっているコーナーの模様。どうやら人気声優起用は売りの一つのようです。お堅いイメ
ージの強かったNHKのニュースもずいぶんと変わったものです。
 https://getnavi.jp/entertainment/158299/

 今年になってからコーヒー豆を自分で挽いて飲むのが日課になっているのですが、色んな店か
ら色んな種類のコーヒー豆を買っているうちに、自分の好みの味が何なのか余計分からなくなっ
てきたり(苦笑)。以前も書いたように地元だけでもコーヒー豆の販売をしている専門店が4つある
ので(チェーン店の喫茶店を入れれば6つ)選択肢には事欠かないのですけども、どの店のどの
豆のコーヒーも美味しいと感じられて、しまいにはコンビニの店頭で販売しているカップのコーヒー
ですら「悪くないじゃん」と思えてきて、なんて安上がりな味覚なのだろうと我ながら苦笑。よーする
に極端にまずいコーヒーでなければ私は充分幸せに飲めるようです。
 そんななか、私も家族にも美味しいと好評なのが、京都のイノダコーヒーです。仙台にイノダコー
ヒーの飲める喫茶店があり、数年前そこで飲んだ時とても美味しくてとりわけ記憶に残っていたの
ですが、残念ながらそのお店は営業をやめてしまったとのこと。で、もう一度あの味を味わいたく
て先日通販で取り寄せてみました(京都から発送なので送料が高いのがネック)。イノダコーヒー
はモカをベースとしているそうですが、それほど酸味はなくて飲みやすく、かすかな甘みがあり後
味の良さも好印象でした。京都ではチェーン店の喫茶店で、とりたてて高級志向という訳でもない
のでしょうが、どうやら私の好みに合うコーヒーのようです。てなことで、この辺を基準に自分の好
みの味を探っているところです。
 https://www.inoda-coffee.co.jp/

18/04/15

 地元の桜が見頃を迎えつつありますが、天気はずっと崩れたまま。なかなかお花見日和とはい
かないようです。

 今朝テレビを見ていて驚いたニュース。気仙沼市で防潮堤を一カ所だけ22センチ高く作ってしま
い、完成するまで誰もミスに気付かなかったとの話。低いのではなく高ければ別にいーじゃんと思
うかもしれませんが、これまで気仙沼の防潮堤は景観保全の観点から高さを巡って揉めた経緯
があるので、出来上がるまで誰一人ミスに気がつかなかったというのも不思議な気がしたり(しか
も市内中心部の港のど真ん中で)。再工事に数億円かかるそうですし、浪費する時間と金が非常
に勿体ないと思ってしまいました。
 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201804/20180415_13036.html

 今期のアニメ新番組が出そろいましたが、現時点で個人的に面白いと思ったのは意外や意外、
実在の競走馬を萌えキャラ化した作品「ウマ娘 プリティーダービー」だったりします(笑)。まさしく
ダークホース?
 元々スマホアプリのゲームとして発表された企画のアニメ化で、記事を読んだ時は「擬人化ネタ
が流行っているとはいえ、これはいくらなんでもありえない」と呆れたものでした。ですが、アニメの
ほうは実際の競走馬の外見や経歴、性格をかなり忠実に反映していて、レース中の解説まで当
時の中継を再現するという無駄なこだわりぶりに「ここまでやるのか」と妙な感心をしてしまいまし
た(それだけに競馬ファンは先の展開が予想できてしまうらしいですが)。作画や演出も非常に良
く、今のところアニメとしての完成度も高い印象です。さすがに企画に同意しなかった馬主さんも
それなりにいるようで、有名どころの馬でも作中に登場しないものがあったりするようですけど、こ
のままおバカアニメ(良い意味で)として突き抜ければ楽しめる作品となりそうな感じです。
 http://anime-umamusume.jp/

18/04/11

 予報通り一昨日は盛岡でも雪が降り、少し積もったとのこと。桜前線は少しずつ北上し、盛岡の
石割桜も今日開花しましたが、冬の寒さはまだ続いている感じです。

 富士フイルムがモノクロフィルムと印画紙の販売を終了するそうです。私も数年前試しにモノク
ロフィルムで撮ったことがありましたが、現像してくれる店を探すのが一苦労で、結局ネットショッ
プに依頼するしかなく、かなり手間がかかると感じたものでした(近年モノクロフィルムを使う人は
自宅に暗室を用意している人が多いみたいですけど)。デジタルの便利さに慣れてしまうと、確か
にモノクロフィルムに手を出そうというのはハードルが高く、衰退してしまうのもやむを得ないのか
なと思ってしまいます。ただ昨今レコードプレーヤーの需要が増えて生産が再開されたように、こ
の先何がブームになるかは分かりませんし、そのうち一周回ってモノクロフィルムのアナログ感が
見直される時代が来るかも?ともかく、平成の終わりとともにモノクロフィルムも終焉を迎えること
になりそうです。
 https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1115761.html

 先月から悪化している腰痛(+座骨神経痛)がなかなか良くならないので、調子が悪い時いつも
行っている整形外科へ通院していたり。心臓のほうも毎月検査と診察がありますし、掛け持ちで
通院なんてすっかり老人じみてしまったと我ながら苦笑。ただ写真撮影に出かけられない日が続
いているのはやっぱりストレスが溜まりますし、ありきたりですが健康に日常を送れるのはそれだ
けで幸せなことだと痛感します。って、こんなことを書いていること自体が年寄りじみている?(笑)

18/04/08

 地元でもあちこちで桜が咲き始めましたが、開花宣言以来ずっと天気が悪くて、先日までの快
晴続きが恋しくなったり。そして予報によると明日は雪が降る?なかなかに春本番とはいかないよ
うです。

 先月ブルーレイが発売されたばかりですが、「ガールズ&パンツァー最終章」のドルビーアトモス
版上映が始まるそうです。第2章の情報がまだ全然出てこないので、それまで第1章で稼げるだ
け稼ごうという腹づもりでしょうか(笑)。ドルビーアトモスがどんなものか体験してみたい気もしま
すけど、劇場版4DXの時とは違い、さすがにそれだけのために映画館へ足を運ぶのは今のとこ
ろ考えていません。と言うか、今自室で使っているAVアンプはドルビーアトモスに対応しているの
で、スピーカーさえ購入して設置できれば体験は可能だったり。問題はスピーカーを設置できる環
境がないことですが(苦笑)。
 http://www.stereosound.co.jp/review/article/2018/04/05/66671.html

 テレビのニュースでも大きく取り上げられましたが、高畑勲監督がお亡くなりになりました。個人
的にはジブリ創設後の映画よりも「ハイジ」や「赤毛のアン」といったテレビシリーズの監督として
の印象のほうが強かったりします。リアル指向が強すぎて手法に賛否両論あったりもしたようです
けど、間違いなくアニメ界の巨匠の一人だったと思います。謹んでご冥福をお祈りします。
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180406/k10011392731000.html

18/04/04

 今日は関東や西日本で夏日の暑さとなったようですが、岩手は県北で雪が降りました(一方で
私の地元では桜が開花)。ここまで極端に気温が違うとは、日本が広いと改めて感じます。

 2年続いた「アイカツスターズ!」が放送を終了しました。最後の一ヶ月は打ち切り漫画みたいな
駆け足の展開で、もしかすると3年目にやる予定だった話を大急ぎで消化したのではないかと勘
ぐってみたくなったり。もっとも1年目に比べて2年目は全体的に商品展開も少なめで、当初から
終了は決まっていたのかもしれませんが。
 シリーズ1年目も色々と不満のある内容でしたが、個人的に2年目は更に違和感が増してしまっ
た印象がありました。それはひとえに新キャラ、エルザ・フォルテの存在に関してです。主人公達
のアイドル学校に対抗するライバル校が出現するというのは旧シリーズでも2年目にやったことで
すが、旧「アイカツ!」のドリームアカデミーが教育方針が違うだけで基本的に善人キャラの集団
だった(笑)のに対して、「スターズ」のライバル校を率いるエルザ・フォルテは自分の目的を果た
すためなら手段を選ばず、他者を平然と利用するキャラとして登場しました。どう見ても悪役ポジ
ションの設定なのですけども、アイドルとしてもパーフェクトな実力の持ち主であるがゆえ他のアイ
ドル達から絶大な支持を得ていて、彼女がどんなひどいことをしようとも何故か「やっぱりエルザ
様はすごい」と絶賛されていたり。異を唱えるキャラもいたものの、基本的に作中ではエルザが正
しいことをしているように描かれていて、個人的にはもの凄~~~~~く引っかかってしまいまし
た。さらには留学という名目でライバル校へ入学した主人公達までもがエルザを盲信し始めて、ま
るで新興宗教アニメを見ているような雰囲気に(苦笑)。次第に「エルザが悪者だと思っている私
の価値観がおかしいのか?」と思えてくるようになりました。
 もちろんシリーズ終盤でエルザの考えが間違いだったと明かされるのですが、1年近くも彼女が
正しいと思わせるような描き方をしておいてひっくり返すというのは、低年齢層向け作品としてどう
なのよ、とかなり疑問に感じてしまいました。富野作品とか大きなお友達向け作品ならそういう展
開があっても構わないと思いますが(笑)、あくまで「アイカツ」シリーズのメインターゲットは小学校
低学年くらいです。エルザに憧れて彼女の言動を真似る子供だっているでしょうし、エルザが正し
いとずっと信じ込まされていたのに、最後の最後で間違っていたと言われたらショックを受ける子
もいるのではないかと。少なくとも定期的に「エルザのやってることは間違いなんだよ」と分かるよ
うな描写を入れておく必要があったと考えるのは過保護な発想でしょうか。私はシリーズ途中まで
の新興宗教みたいなノリがどうにも馴染めず、違和感ばかりが募ってしまいました。旧シリーズは
監督やシリーズ構成の人が子供向け番組であることを配慮した作品作りを徹底させていただけ
に、「スターズ」は大きなお友達のほうばかり向いてしまったのではないかと、そんな気がしてなり
ません(「スターズ」は旧シリーズと比べて大きなお友達向け路線にシフトしたという感想がシリー
ズ開始当初から見受けられました)。
 他にもキャラの人数が増えた弊害で掘り下げが不十分なキャラが出てきたり、伏線の消化が雑
になってしまったりで、とりわけシリーズ終盤は粗が目についてしまいました(野郎アイドル4人組
の存在意義って結局何だったのやら)。エピソード単体で見るぶんには面白い話も多かったです
し、作画や演出で見所も沢山ありましたけど、消化不良感は否めなかったです。ライブCGも1年
目に比べれば大幅に進歩しましたが、最後まで旧シリーズのクオリティには及ばなかった気がし
ます。このあたりがサンライズ内製の限界?(苦笑)
 とまぁ不満を並べる結果となってしまいましたが、楽しめた部分も多かったですし、旧シリーズと
比較するとどうしても辛口になってしまうだけで、充分に面白い作品だったと思います。次回作の
「アイカツフレンズ!」は設定をすっかり一新した内容になるようなので、また違う面白さが味わえ
ればと期待する次第です。

18/04/01

 岩手も大船渡で桜が開花。ようやく本格的な春に・・・と思って週間天気予報を見たら雪マークが
ちらほらと。そうそう甘くはありませんでした(笑)。ちなみに今月の写真は地元で撮ったパンジー
です。3月は持病の腰痛が悪化して遠出できない状況だったので、殆ど写真が撮れずに終わって
しまいました。どうにも3月や9月といった季節の変わり目になると調子が悪くなるようです。こうい
うのも一種の老化なのでしょうか(苦笑)。

 「魔法使いの嫁」が最終回を迎えました。2クール作品だったので、長丁場でじっくりキャラクター
の掘り下げをした印象がありました。登場人物の数も抑えめで、丁寧に物語を描いていたように
思います。ただ個人的な好みから言うと、一人の悪役キャラの力が圧倒的すぎて主人公達が理
不尽に苦しみ続ける展開はちょっと苦手だったりします(例えば「喰霊-零-」はアニメファンの間で
かなり評価が高いですが、私は面白いと感じられませんでした)。その点ではやや好みに合わな
い部分もありましたけど、エピソード毎に救いのある結末が用意されていたので、それほど苦にな
らず最後まで楽しめた気がします。
 1話を見た段階ではひたすら欝展開で救いのない話かと思ったのですが、3話あたりからコンス
タントに感動的なエピソードがあって、グロい描写も多いですけど、それがきちんと話の結末に繋
がっていて面白いと感じられるようになっていきました。終始死の匂いがする作風で見る人を選ぶ
内容ではありますが、生きることに対して真っ正面から向き合うストーリーは色々と心に訴えかけ
るものがあると思います。
 ストーリーもさることながら、背景美術の美しさと音楽の良さが印象に残った作品でもありまし
た。特にヨーロッパの風景を描いた美術は素晴らしく、それを眺めているだけでも充分に堪能でき
り。音楽も耳に心地よく、美術と音楽を抜き出したBGVがあったら買ってしまいそうな気が?(笑)

 前期のアニメでは他に「ハクメイとミコチ」が個人的に面白かったです。最初は「現代版とんがり
帽子のメモル?」とか古~い連想をしたのですが(笑)、登場人物達が全員昆虫サイズの独特な
世界観が面白く、小道具類のリアル感とか美術設定のこだわりといった映像面での見所も多く
て、次第に引き込まれていきました。あと各キャラ達の仕事の描写が異様に詳細かつリアルで、
作者はこれらの仕事のプロだったんじゃないかと思える(笑)こだわりまくりの内容が特に印象に
残りました。ほのぼのアニメに見えて実はお仕事アニメだったという意外さも個人的には楽しかっ
たです。
 それとこの作品も料理の作画や描写がとても細かくて、見ているとお腹がすきます。「ゆるキャ
ン△」同様、夜中に鑑賞するのは危険な作品ですね(苦笑)。

18/03/28

 今日は24度近い暑さに。7月並の気温だとかで、もはや季節感皆無です。個人的には花粉症
がピークで、気温に関係なく外に出るだけでつらかったりしますが(苦笑)。

 「宇宙よりも遠い場所」最終回が放送されました。前回(12話)があまりに感動的だったので物語
のピークと思えましたが、最終話も負けず劣らず涙腺破壊的で(笑)、近頃とみに涙腺が弱くなっ
た私は2話連続で泣かされてしまいました。エピローグのオチも含めて隙が無く、伏線の回収の
見事さに感心しながら心地よくラストシーンを見終えることができた印象です。ここまで綺麗に物
語を閉じるとは、1話を見た段階では思いもしませんでした。
 女子高生が南極へ行くというあらすじを聞いて、放送開始前は「リアルにやろうとしたら1クール
じゃ無理だろうし、南極へ出発するところで終わるか、はたまた思いっきり無茶苦茶な展開で南極
まで行ってしまうといったところかしらん」と安直な予想をしていたのですが、大真面目に真っ正面
な手段で南極まで行ったのがまず驚きでした。しかも毎回濃密なドラマが繰り広げられ、それが
ハイレベルで面白いという作品クオリティに脱帽。南極へ行くことの難しさ、南極で生活することの
過酷さを描きつつも、ギャグとシリアスをバランスよく配置し終始エンターテインメントに徹していた
のは素晴らしいの一言です。個人的には満点に近い評価をしたくなった作品でした。もちろんアニ
メならではの荒唐無稽さもありますし、主人公達が女子高生なのでノリが軽すぎる部分もあります
けど、それがマイナスイメージになるとはあまり感じられませんでした。硬派な作品以外は受けつ
けないという方でなければ(苦笑)万人にお勧めできる内容だと思います。
 
 今年は1月から「ゆるキャン△」「宇宙よりも遠い場所」と名作が続発してさい先良い印象です
が、逆にこれらを越える作品が4月以降出てくるのか不安になったり?(笑)

18/03/25

 4月並の暖かさが続いた週末でした。冬が終わったと錯覚してしまうのですが、油断ならないの
でタイヤ交換はまだ先の予定です。

 「ゆるキャン△」が最終回を迎えました。最後までひたすらキャンプしてご飯食べているだけの内
容でしたけども(笑)、毎回体感時間があっという間という不思議な感覚を味わえる作品で、演出
の妙技を見た思いがしたり。マジでどんな魔法を使ったのだろうとひたすら感心させられました。
作画や美術のクオリティも非常に高く、ご飯が本当に美味しそうだったり、夕暮れや夜景、夜明け
の風景がとても美しかったのも印象的でした。この映像美をもっと高画質で見たいがために、久
々にテレビアニメのブルーレイを予約しましたとも(笑)。ブルーレイが届いたら挽きたてのコーヒ
ー片手にまったり鑑賞しようかと思っているところです。
 監督はこれが初監督作品だそうで、それゆえ相当気合いが入っていたのか、作中に登場する
キャンプ地で実際スタッフが何度もキャンプして、キャラクター達が食べている料理を実際作った
りしてからアニメを制作したそうです。それらが直接作品に反映したとは言いませんが、何かしら
体験に裏打ちされたリアルさが映像にも活かされていたと、そんな気がします。
 内容については原作準拠なのでしょうが、人間関係がドライでもウェットでもない絶妙なバランス
を保っていて(ヒロインの一人はソロでキャンプするのが好きで、主人公達は一緒にキャンプしよ
うと誘うものの何度も断られますが、それで関係性がギクシャクすることはなく、互いのポリシーを
尊重しつつ友情を深めてゆく展開が実に巧みです)、この距離感も作品の心地よさに繋がってい
たと感じます。あとヒロイン達が全員料理上手で、食べるほう専門と見える主人公が特に料理好
きという設定も個人的にはナイスでした。メシマズヒロインはそろそろ辟易しているので(苦笑)。と
にかく終始爽やかな世界観で、万人にお勧めできる名作だと思います。今期のダークホースとし
て人気を博しているようですが、原作ストックはほぼ使い果たしたらしいので2期は当分無理でし
ょうか。でも続編を切望するところです。

 「ガールズ&パンツァー最終章」1話のブルーレイが発売されました。既に映画館で見ているの
で感想は割愛しますが、自室の貧相ホームシアターで試聴したら台詞の音量バランスに最初違
和感があって慣れるまで時間がかかってしまいました。ブックレットの音響監督インタビューを読
んだら「台詞は横一列に配置せず、画面のキャラの立ち位置に合わせて前後や遠い近いといっ
た立体感を意識した音作りにした」とあって納得。映画館で鑑賞した時はひたすら大音量だった
ので気付きませんでしたが、自宅で常識的な音量(笑)で聴くと、確かにキャラのかけあいでも声
が近かったり遠かったりする感じです。ただ遠くのキャラの台詞もしっかり聴こうとすると必然的に
音量を上げることになり、戦闘シーンでは近所迷惑な爆音となりがちに(苦笑)。ダイナミックレン
ジの広い映画ではありがちなことですけど(私の所有しているブルーレイだと押井監督作品は割と
そんな感じです)、あまり深夜に試聴できる作品ではなさそうです。それと立体的な音作りなので、
ホームシアター構築の際リファレンスに使えそうな作品だとも思ってみたり。サラウンドスピーカー
からもガンガン音が流れるので、OVAではありますが非常に映画的な一本と言えそうです。という
か既に9.1chにする予定があるらしいので、そのうち音声リニューアル版が出そうな予感が・・・。

 そして私が拙い文章でちまちまと感想を書いていたら、プロの評論家がもっと分かりやすい言葉
でしっかりレビューしているのを発見(笑)。先日取り上げた「OpenHome」の記事を書いたライター
さんのブログです。やはり会話シーンの空間設計に言及していますが、きっちり正確に設置され
たホームシアター環境でこの作品を鑑賞したら、もっと立体的に聞こえるんだろうな~と羨ましくな
ったり(私のはスピーカーの設置がかなりいい加減な似非5.1chなので)。
 http://kotonohanoana.com/archives/20125

18/03/21

 春分の日ですが、関東では本格的な雪になった模様。岩手も今夜から雪が降るらしいので、冬
景色に逆戻りとなりそうです。

 先日「ブギーポップ」再アニメ化を紹介しましたが、更には「からくりサーカス」のアニメ化、そして
「どろろ」が再アニメ化(!)されるそうです。あと夢枕獏氏の「キマイラ」が映画化、しかも監督は
押井守氏とのこと。ホントに今は2018年なんでしょーか(苦笑)。
 https://natalie.mu/comic/news/274228
 https://natalie.mu/comic/news/274239
 https://natalie.mu/comic/news/273634

 今期のアニメもそろそろ終わりが近づいてきましたが、今のところ「ゆるキャン△」と「宇宙よりも
遠い場所」が突出して面白い印象です。特に「宇宙よりも~」はアニメオリジナル作品ながら個人
的にはほぼ満点に近い出来で、オリジナル作品でここまで高評価のアニメはいつ以来だろうと思
えるほどです。残りあと1話、どちらもこのまま綺麗に終わってほしいものです。
 http://yorimoi.com/

・おもひで(だいありーの過去ログです)

・2018年
     18年1月上旬  18年1月中旬   18年1月下旬   
     18年2月上旬  18年2月中旬   18年2月下旬   
     18年3月上旬  18年3月中旬   

・2017年
     17年1月上旬  17年1月中旬   17年1月下旬       17年7月上旬  17年7月中旬   17年7月下旬 
     17年2月上旬  17年2月中旬   17年2月下旬       17年8月上旬  17年8月中旬   17年8月下旬
     17年3月上旬  17年3月中旬   17年3月下旬       17年9月上旬  17年9月中旬   17年9月下旬
     17年4月上旬  17年4月中旬   17年4月下旬       17年10月上旬                         17年10月下旬
     17年5月上旬  17年5月中旬   17年5月下旬       17年11月上旬   17年11月中旬  17年11月下旬      17年6月上旬  17年6月中旬   17年6月下旬       17年12月上旬   17年12月中旬  17年12月下旬

・2016年
     16年1月上旬  16年1月中旬   16年1月下旬      16年7月上旬   16年7月中旬   16年7月下旬 
     16年2月上旬  16年2月中旬   16年2月下旬      16年8月上旬   16年8月中旬   16年8月下旬 
     16年3月上旬  16年3月中旬   16年3月下旬      16年9月上旬   16年9月中旬   16年9月下旬  
     16年4月上旬  16年4月中旬   16年4月下旬      16年10月上旬    16年10月中旬  16年10月下旬
     16年5月上旬  16年5月中旬   16年5月下旬      16年11月上旬    16年11月中旬  16年11月下旬
     16年6月上旬  16年6月中旬   16年6月下旬      16年12月上旬    16年12月中旬  16年12月下旬

・2015年
     15年1月上旬  15年1月中旬   15年1月下旬      15年7月上旬    15年7月中旬  15年7月下旬  
     15年2月上旬  15年2月中旬   15年2月下旬      15年8月上旬    15年8月中旬  15年8月下旬 
     15年3月上旬  15年3月中旬   15年3月下旬      15年9月上旬    15年9月中旬  15年9月下旬  
     15年4月上旬  15年4月中旬   15年4月下旬      15年10月上旬    15年10月中旬  15年10月下旬
     15年5月上旬  15年5月中旬   15年5月下旬      15年11月上旬    15年11月中旬  15年11月下旬
     15年6月上旬  15年6月中旬   15年6月下旬      15年12月上旬    15年12月中旬  15年12月下旬

・2014年
     14年1月上旬  14年1月中旬   14年1月下旬      14年7月上旬    14年7月中旬   14年7月下旬
     14年2月上旬  14年2月中旬   14年2月下旬      14年8月上旬    14年8月中旬   14年8月下旬
     14年3月上旬  14年3月中旬   14年3月下旬      14年9月上旬    14年9月中旬   14年9月下旬
     14年4月上旬  14年4月中旬   14年4月下旬      14年10月上旬    14年10月中旬  14年10月下旬
     14年5月上旬  14年5月中旬   14年5月下旬      14年11月上旬    14年11月中旬  14年11月下旬
     14年6月上旬  14年6月中旬   14年6月下旬      14年12月上旬    14年12月中旬  14年12月下旬   
・2013年
     13年1月上旬  13年1月中旬   13年1月下旬      13年7月上旬    13年7月中旬   13年7月下旬
     13年2月上旬  13年2月中旬   13年2月下旬      13年8月上旬    13年8月中旬   13年8月下旬
     13年3月上旬  13年3月中旬   13年3月下旬      13年9月上旬    13年9月中旬   13年9月下旬
     13年4月上旬  13年4月中旬   13年4月下旬      13年10月上旬    13年10月中旬  13年10月下旬
     13年5月上旬  13年5月中旬   13年5月下旬      13年11月上旬    13年11月中旬  13年11月下旬
     13年6月上旬  13年6月中旬   13年6月下旬      13年12月上旬    13年12月中旬  13年12月下旬    
・2012年
     12年1月上旬  12年1月中旬   12年1月下旬      12年7月上旬    12年7月中旬   12年7月下旬
     12年2月上旬  12年2月中旬   12年2月下旬      12年8月上旬    12年8月中旬   12年8月下旬
     12年3月上旬  12年3月中旬   12年3月下旬      12年9月上旬    12年9月中旬   12年9月下旬
     12年4月上旬  12年4月中旬   12年4月下旬      12年10月上旬    12年10月中旬  12年10月下旬
     12年5月上旬  12年5月中旬   12年5月下旬      12年11月上旬    12年11月中旬  12年11月下旬
     12年6月上旬  12年6月中旬   12年6月下旬      12年12月上旬    12年12月中旬  12年12月下旬  
・2011年
     11年1月上旬  11年1月中旬   11年1月下旬      11年7月上旬    11年7月中旬   11年7月下旬
     11年2月上旬  11年2月中旬   11年2月下旬      11年8月上旬    11年8月中旬   11年8月下旬
     11年3月上旬                       11年3月下旬      11年9月上旬    11年9月中旬   11年9月下旬
     11年4月上旬  11年4月中旬   11年4月下旬     11年10月上旬    11年10月中旬  11年10月下旬
     11年5月上旬  11年5月中旬   11年5月下旬      11年11月上旬    11年11月中旬  11年11月下旬
     11年6月上旬  11年6月中旬   11年6月下旬     11年12月上旬    11年12月中旬  11年12月下旬  
・2010年
     10年1月上旬  10年1月中旬   10年1月下旬      10年7月上旬    10年7月中旬   10年7月下旬
     10年2月上旬  10年2月中旬   10年2月下旬      10年8月上旬    10年8月中旬   10年8月下旬
     10年3月上旬  10年3月中旬   10年3月下旬      10年9月上旬    10年9月中旬   10年9月下旬
     10年4月上旬  10年4月中旬   10年4月下旬      10年10月上旬    10年10月中旬  10年10月下旬
     10年5月上旬  10年5月中旬   10年5月下旬      10年11月上旬    10年11月中旬  10年11月下旬
     10年6月上旬  10年6月中旬   10年6月下旬      10年12月上旬    10年12月中旬  10年12月下旬

・2009年
     09年1月上旬  09年1月中旬   09年1月下旬     09年7月上旬    09年7月中旬   09年7月下旬
     09年2月上旬  09年2月中旬   09年2月下旬     09年8月上旬    09年8月中旬   09年8月下旬
     09年3月上旬  09年3月中旬   09年3月下旬      09年9月上旬    09年9月中旬  09年9月下旬
     09年4月上旬  09年4月中旬   09年4月下旬     09年10月上旬    09年10月中旬  09年10月下旬
     09年5月上旬  09年5月中旬   09年5月下旬      09年11月上旬    09年11月中旬  09年11月下旬
     09年6月上旬  09年6月中旬   09年6月下旬     09年12月上旬    09年12月中旬  09年12月下旬

・2008年
     08年1月上旬  08年1月中旬   08年1月下旬      08年7月上旬    08年7月中旬   08年7月下旬
     08年2月上旬  08年2月中旬   08年2月下旬     08年8月上旬    08年8月中旬   08年8月下旬
     08年3月上旬  08年3月中旬   08年3月下旬      08年9月上旬    08年9月中旬   08年9月下旬
     08年4月上旬  08年4月中旬   08年4月下旬     08年10月上旬    08年10月中旬  08年10月下旬
     08年5月上旬  08年5月中旬   08年5月下旬      08年11月上旬    08年11月中旬  08年11月下旬
     08年6月上旬  08年6月中旬   08年6月下旬     08年12月上旬    08年12月中旬  08年12月下旬

・2007年
     07年1月上旬  07年1月中旬   07年1月下旬      07年7月上旬    07年7月中旬   07年7月下旬
     07年2月上旬  07年2月中旬   07年2月下旬      07年8月上旬    07年8月中旬   07年8月下旬
     07年3月上旬  07年3月中旬   07年3月下旬      07年9月上旬    07年9月中旬   07年9月下旬
     07年4月上旬  07年4月中旬   07年4月下旬      07年10月上旬    07年10月中旬  07年10月下旬
     07年5月上旬  07年5月中旬  07年5月下旬      07年11月上旬    07年11月中旬  07年11月下旬
     07年6月上旬  07年6月中旬   07年6月下旬     07年12月上旬    07年12月中旬  07年12月下旬

・2006年
     06年1月上旬  06年1月中旬  06年1月下旬       06年7月上旬    06年7月中旬   06年7月下旬
     06年2月上旬  06年2月中旬  06年2月下旬       06年8月上旬    06年8月中旬   06年8月下旬
     06年3月上旬  06年3月中旬  06年3月下旬       06年9月上旬    06年9月中旬   06年9月下旬
     06年4月上旬  06年4月中旬  06年4月下旬       06年10月上旬    06年10月中旬  06年10月下旬
     06年5月上旬  06年5月中旬  06年5月下旬       06年11月上旬    06年11月中旬  06年11月下旬
     06年6月上旬  06年6月中旬  06年6月下旬       06年12月上旬    06年12月中旬  06年12月下旬

・2005年
     05年1月上旬  05年1月中旬  05年1月下旬       05年7月上旬    05年7月中旬    05年7月下旬
     05年2月上旬  05年2月中旬  05年2月下旬       05年8月上旬    05年8月中旬    05年8月下旬
     05年3月上旬  05年3月中旬  05年3月下旬       05年9月上旬    05年9月中旬    05年9月下旬
     05年4月上旬  05年4月中旬  05年4月下旬      05年10月上旬    05年10月中旬  05年10月下旬
     05年5月上旬  05年5月中旬  05年5月下旬       05年11月上旬    05年11月中旬  05年11月下旬
     05年6月上旬  05年6月中旬  05年6月下旬      05年12月上旬    05年12月中旬  05年12月下旬

・2004年
   04年1月上旬   04年1月中旬   04年1月下旬       04年7月上旬    04年7月中旬    04年7月下旬
   04年2月上旬   04年2月中旬   04年2月下旬       04年8月上旬    04年8月中旬    04年8月下旬
   04年3月上旬   04年3月中旬   04年3月下旬       04年9月上旬    04年9月中旬    04年9月下旬
  04年4月上旬   04年4月中旬   04年4月下旬       04年10月上旬    04年10月中旬  04年10月下旬
   04年5月上旬   04年5月中旬   04年5月下旬       04年11月上旬    04年11月中旬  04年11月下旬
   04年6月上旬   04年6月中旬   04年6月下旬       04年12月上旬    04年12月中旬  04年12月下旬

・2003年
   03年1月上旬   03年1月中旬    03年1月下旬      03年7月上旬    03年7月中旬    03年7月下旬
   03年2月上旬   03年2月中旬    03年2月下旬      03年8月上旬    03年8月中旬    03年8月下旬
   03年3月上旬   03年3月中旬    03年3月下旬      03年9月上旬    03年9月中旬    03年9月下旬
   03年4月上旬   03年4月中旬    03年4月下旬      03年10月上旬   03年10月中旬   03年10月下旬
   03年5月上旬   03年5月中旬    03年5月下旬      03年11月上旬   03年11月中旬   03年11月下旬
   03年6月上旬   03年6月中旬    03年6月下旬      03年12月上旬   03年12月中旬   03年12月下旬

・2002年
  02年1月上旬    02年1月中旬    02年1月下旬      02年7月上旬    02年7月中旬    02年7月下旬
  02年2月上旬    02年2月中旬    02年2月下旬      02年8月上旬    02年8月中旬    02年8月下旬
  02年3月上旬    02年3月中旬    02年3月下旬      02年9月上旬    02年9月中旬    02年9月下旬
  02年4月上旬    02年4月中旬    02年4月下旬      02年10月上旬   02年10月中旬  02年10月下旬
  02年5月上旬    02年5月中旬    02年5月下旬      02年11月上旬   02年11月中旬  02年11月下旬
  02年6月上旬    02年6月中旬    02年6月下旬      02年12月上旬   02年12月中旬  02年12月下旬

・2001年
  01年1月上旬    01年1月中旬    01年1月下旬      01年7月上旬    01年7月中旬    01年7月下旬
  01年2月上旬    01年2月中旬    01年2月下旬      01年8月上旬    01年8月中旬    01年8月下旬
  01年3月上旬    01年3月中旬    01年3月下旬      01年9月上旬    01年9月中旬    01年9月下旬
  01年4月上旬    01年4月中旬    01年4月下旬      01年10月上旬   01年10月中旬  01年10月下旬
  01年5月上旬    01年5月中旬    01年5月下旬      01年11月上旬   01年11月中旬  01年11月下旬
  01年6月上旬    01年6月中旬    01年6月下旬      01年12月上旬   01年12月中旬  01年12月下旬 

・2000年
                        00年3月中旬   00年3月下旬       00年7月上旬    00年7月中旬    00年7月下旬  
  00年4月上旬    00年4月中旬   00年4月下旬       00年8月上旬    00年8月中旬    00年8月下旬
  00年5月上旬    00年5月中旬   00年5月下旬       00年9月上旬    00年9月中旬    00年9月下旬
  00年6月上旬    00年6月中旬   00年6月下旬       00年10月上旬   00年10月中旬  00年10月下旬
                                                                      00年11月上旬   00年11月中旬  00年11月下旬
                                                                      00年12月上旬   00年12月中旬  00年12月下旬 


logo2